« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

2011.03.28 立川キウイ真打昇進キャンペーン

キウイさんの落語会へ行ってきた。
落語会、演芸会のキャンセルが続く中、お客さんのことを思って木戸銭を1000円にしてくれた。
交通事情を考慮して開場時刻を30分早めて、開演時刻を30分遅らせるという配慮をしていただいた。
キウイさんがブログでもお書きになっていましたが、遊雀師匠が1000円で聴けるお得な会です。
全くその通り!
当日の朝、この情報を知った。
そして仕事を上手く段取り、会場の日本橋亭へ向かった。
開演時刻15分前に到着。

続きを読む "2011.03.28 立川キウイ真打昇進キャンペーン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

2011.03.26 本牧土曜講談会

2週続けて土曜講談会へおじゃました。
この日は満席の盛況。唯一空いていたカウンター席を確保した。
今夜の出演は神田陽司先生。
伝説の3.12本牧亭定席で主任を務めた先生である。

続きを読む "2011.03.26 本牧土曜講談会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

2011.03.21 池袋演芸場3月下席昼の部

雨の降り続く池袋演芸場へ行った。
朝から雨だったので外出予定を中止したのだけれど、この日を逃すと、目当ての定席香盤に出会わないことが分かったから。
池袋の下席は「落語協会新作台本まつり」。主任は毎回入れ代わりで、昨年の新作台本コンクールに入選した作品を公演する。
その他の高座も落語は全て新作落語という会だ。
しかしこのご時世に、「まつり」は開いてよかったのだろうか。
もう開いちゃったけどね。
それから春風亭ぽっぽちゃんだけをオッカケで、聴いてるわけではないですよ。

続きを読む "2011.03.21 池袋演芸場3月下席昼の部"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

2011.03.19 本牧亭土曜講談会

土曜の夜、日本料理を食べながら講談を一席聴く会。
常連さんの間では「ディナーショー」と呼ばれている会へ行った。
計画停電が中止になった土曜日。
心中で背伸びをして、ふーと息を吐き出せた。
仕事が終わった後、楽しみに出かけた。

続きを読む "2011.03.19 本牧亭土曜講談会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

2011.03.12 歴史に残るだろう本牧亭講談昼席

春の日差し溢れる日曜日だった。
マグニチュード9.0という激震が東北・関東地方を襲った翌日とは思えない日。
本牧亭の昼席へ行った。
出演者、ご常連の元気な姿を確認したかった事も理由にある。
30分遅刻したので、前座は最後の松之丞君から間に合った。
出演者は、昨日の新宿亭最中に被災した関係で、真打出演者は2名。
二ツ目も地震の関係で出演を見合わせた。
出演者は、前座アンジェラ真紅、あっぷる、松之丞。
真打 陽司先生(主任)、紅先生の5名。
お客の数5名。
フィーリンカップル5対5状態だった。

というわけでこの昼席は、歴史に残るであろう伝説の本牧亭講談定席。
二人の先生の講談をたっぷりと聴く会という形になった。

続きを読む "2011.03.12 歴史に残るだろう本牧亭講談昼席"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

落語物語in東劇 0318

落語物語を観に行ってきた。
既に昨年の秋、浅草公会堂で「したまちコメディー映画祭」に招待作品として上映したものを観ている。
2回目の鑑賞だ。
同じ映画をビデオではなくて、お金を払って2度見るのは自分にとってはなかなか珍しいことだ。
若い頃見た「未知との遭遇」と「2001年宇宙の旅」以来ではないかな。
東劇は初めてだった。
大きな会場だった。
席もゆったりしていて落ち着いてゆったりと観れる。
会場には何の問題もなかったが、一つだけ問題があった。
眼鏡を忘れた。

続きを読む "落語物語in東劇 0318"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

中止・延期ばかり

出勤するのが仕事。
もうクタクタなこの頃です。
張りっぱなしのゴムはやがて切れてしまうので、たまには緩めるのも大事。
少し書いてみようと思う。

ホテル・宴会の予約から、スポーツ競技、イベント、様々なものが中止や延期になっているこの頃です。
予定されていても停電しなかったり、いつ停電になるのか分からないので、しょうがないっちゃしょうがないわけです。

続きを読む "中止・延期ばかり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

寄席・演芸・弊ブログファンの皆さまへ

輪番停電がきまりました。
節電協力のため、暫くアップを控えます。

続きを読む "寄席・演芸・弊ブログファンの皆さまへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

ファイティング寿限無

立川談四楼師匠の小説「ファイティング寿限無」が漫画化されたという記事がありました。
↓落語×ボクシング「ファイティング寿限無」がヤンチャンで
http://natalie.mu/comic/news/46086

続きを読む "ファイティング寿限無"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

先生が博士に、レッドカーペット

今日の関東地方は春雪でしたね。
朝エルゴラを買い忘れたので、昼休みに買おうかと思ったけれど、雪で外出が億劫になってやめてしまった。
せっかくご贔屓チームの記事がでかでかと見開きに掲載されていたのに。(>_<)

さて、今回の話題。
水道橋博士のことではありません。
先週のニュース記事でした。
上方の講釈師旭堂南陵先生が、何と博士号を取得したという記事でした。
↓ひと:旭堂南陵さん=講談研究で博士号を取得した講談師
http://mainichi.jp/select/opinion/hito/news/20110302ddm008070047000c.html

続きを読む "先生が博士に、レッドカーペット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

相撲の根多

なかなか寄席に行けないので、TVやCDでの落語鑑賞になりがちなこの頃です。
3月3日の落語barは、ゲストが昇太師匠。
司会の松尾氏とこれまた随分親しげに会話をしていた。

続きを読む "相撲の根多"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

世界の記事

きっと書くならこうなるなでも、これはいくらなんでもベタすぎだろ。
落語ファンの笑い物になるなと、ブログ根多に取り上げるのを断念した出来事があった。

続きを読む "世界の記事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

『落語 昭和の名人 完結編』

創刊号は、約25万部のベストセラーとなっているそうです。
↓『落語 昭和の名人 完結編』創刊号が約25万部
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110302/bks11030208060002-n1.htm

続きを読む "『落語 昭和の名人 完結編』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

落語物語を扱ったある記事

zakzakにしん平師匠のインタビュー記事が掲載されていた。
タイトルがすごい。
女の芸人にセクハラも…リアル過ぎる映画「落語物語」
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110228/enn1102281625014-n1.htm

続きを読む "落語物語を扱ったある記事"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »