« 2011.03.19 本牧亭土曜講談会 | トップページ | 2011.03.26 本牧土曜講談会 »

2011年3月25日 (金)

2011.03.21 池袋演芸場3月下席昼の部

雨の降り続く池袋演芸場へ行った。
朝から雨だったので外出予定を中止したのだけれど、この日を逃すと、目当ての定席香盤に出会わないことが分かったから。
池袋の下席は「落語協会新作台本まつり」。主任は毎回入れ代わりで、昨年の新作台本コンクールに入選した作品を公演する。
その他の高座も落語は全て新作落語という会だ。
しかしこのご時世に、「まつり」は開いてよかったのだろうか。
もう開いちゃったけどね。
それから春風亭ぽっぽちゃんだけをオッカケで、聴いてるわけではないですよ。

■三遊亭多ぼう 落語 垂乳根
多ぼうさんの落語は、初めてかもしれない。
声は出ていた。やや高めの声かな。
この根多だけど、以前に粋歌さんで聴いた時は、「垂乳女」で演った。
妹弟子の多ぼうさんは「垂乳根」だった。というかそのように聞こえた。
一門で微妙に違うのはアリなんだな。

■川柳つくし 落語 ヘルパー始め(小まり 作)
さぁ、新作落語はここから始まる。
トップはつくしちゃん。
主人公は派遣切りにあった35歳の男。
老婆の家に盗みに入ったが、その老婆は・・・
途中まで主人公は女だと思っていた。
他作であっても、つくしワールドになるんだな。

■柳家はん治 落語 ぼやき居酒屋
多くの噺家が手がける人気作品だろう。
三枝落語はアクが無いので、演者や客層を選ばないのがいいところ。
演者ごとに違うクスグリが楽しい。

■林家きく麿 落語 こぶしくん
小学校の教室。
自分を演歌歌手だ思っている生徒がいる。
上手に司会をしてもらえると、話す(唄う)ことが出来るという設定。
この日の会で演った落語の中でも、好きな方。
きく麿師匠が1曲唄い終わると、会場から拍手。

■ホンキートンク 漫才
好きな漫才だ。
ボケ役が自由奔放に走りがちだが、あのボケには、このツッコミありき。
バランスがいいと思う。

■入船亭扇治 落語 芸住所
芸人は、芸名とともに、芸住所が持てるというテーマの噺。
やっぱり黒門町が人気なのか・・・

■柳家小ゑん 落語 下町せんべい(菊地1040 作)
30年程前の作品らしい。
下町好きの若者が、浅草の煎餅屋にやって来た。下町を満喫するというのがテーマ。
見るもの全てが理想の下町で感動の嵐。
土間、格子戸等・・・
30年前より、今の方が下町(過去の時代の象徴)との落差があるので、ウケたのではないかな。
小ゑん師匠の江戸弁が聴ける貴重な新作だ。

お仲入り

■三遊亭天どん 落語 子供の作文
子供が作文の宿題。書き方が分からないと父にヘルプ。
父は新作落語家。自分が新作を書くやり方を教える。
そして作文を発表する授業が参観日・・・
子供の作文は、新作落語っぽい作文で、私は大好きでした。

■三遊亭丈二 落語 大発生
「中村さんが島に大発生した」というのがテーマのかなりシュールな作品。
気に入っている噺。
無表情でおんなじ顔の中村さんが、大量にいるところが見えてくる。

■ダーク広和 奇術
けっこうマニアックな手品をするという印象だ。
地味な技だけど魅力的なもの等あまり他の手品師がやらないものを見せてくれる。
この日は「ファンカード」
ファンとは、カード(トランプ)を扇のように開くこと。また、そのように開いたカードのこと。
模様を綺麗に見せることを語る語る。
最後はカードのマジックを少し。
なかなかしぶい高座だった。

■三遊亭白鳥 落語 兄さんのケータイ(日原雄一 作)
主人公(小学生の男子)の兄(高校生)がある日突然、自分に対して冷たく乱暴になった。
置き忘れた兄のケータイで、アドレス帳の番号へ電話をかけてみると・・・
クスグリ等多少作品をいじったとのこと。
この作品は、ハートフルコメディかな。
白鳥師匠が演じるなら、ジェットコースターのような展開を期待していたので、少し地味に感じた。
地味だから悪いということでは無い。
「踊る大捜査線」のような映画も、小津安次郎作品もどちらもいいもんだ。

久しぶりに新作落語を満喫できた。
圓丈、喬太郎、彦いち等他にも聴きたい噺家が出演するが、都合がつかない。

池袋だけど、客席の照明を少し落してあり、やや暗め。
演者は気がつくが、客席からは高座の方向に意識が行くので、あまり気にならないと思う。

|

« 2011.03.19 本牧亭土曜講談会 | トップページ | 2011.03.26 本牧土曜講談会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/51213946

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.03.21 池袋演芸場3月下席昼の部:

« 2011.03.19 本牧亭土曜講談会 | トップページ | 2011.03.26 本牧土曜講談会 »