« 2011.03.12 歴史に残るだろう本牧亭講談昼席 | トップページ | 2011.03.21 池袋演芸場3月下席昼の部 »

2011年3月22日 (火)

2011.03.19 本牧亭土曜講談会

土曜の夜、日本料理を食べながら講談を一席聴く会。
常連さんの間では「ディナーショー」と呼ばれている会へ行った。
計画停電が中止になった土曜日。
心中で背伸びをして、ふーと息を吐き出せた。
仕事が終わった後、楽しみに出かけた。

■神田あおい 講談 出世葵
今夜の席は講談初めてのお客さんグループの予約が入っていた。
それに合わせて根多を準備していただろう、あおいさんである。
開演時刻10分過ぎても予約したグループは現われない。
根多を代えたようだ。
初心者用の根多以外は準備してなかったのだろう、いつでもできる根多からこの読み物だった。
講談にテーマソングがあるとすれば、あおいさんのテーマソングだろうという根多だ。
私はそう思っていたが、聴いたことのないという常連さんもいた。
決めつけちゃいけないんだな。
手慣れた根多なので、安心して聴けた。

あおいさんは、久々の高座だったようだ。
災害の余波で、東京方面でも仕事がかなりキャンセルされたようだ。
生き生きとした高座だった。
水をえた魚のようだ。
芸人さんは高座が命だというのが分かった。
年間600高座を超える高座数をこなす菊之丞師匠の言葉。
「だってやりてぇもん」
この言葉が聞こえてきた。
きっともう少しすれば今の災害も「復興」のフェーズに入っていく。
そうすれば、芸人さん達の出番である。
是非溜まったエネルギーを高座にぶつけて、多くの人々に元気を分けてあげてほしい。

そんな気持ちをあおいさんに伝えようと思ったが、酔っぱらってできなかった・・・
あ~あ(T-T)

それにしても予約しておきながら、キャンセル通知もして来ない客は行儀が悪いな。
講談初めてのお客だというので、本牧亭の一番いい席を空けてあったのに。
今巷にはびこっている、カップ麺や水、トイレットペーパー、ガソリン等を買いあさる「合法的な略奪者」とおなじレベルで行儀が悪い。

|

« 2011.03.12 歴史に残るだろう本牧亭講談昼席 | トップページ | 2011.03.21 池袋演芸場3月下席昼の部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/51189891

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.03.19 本牧亭土曜講談会:

« 2011.03.12 歴史に残るだろう本牧亭講談昼席 | トップページ | 2011.03.21 池袋演芸場3月下席昼の部 »