« 小説落語物語いよいよ発売 | トップページ | 落語物語を扱ったある記事 »

2011年2月28日 (月)

ある5人の敬称

某つぶやきの中で、今度二ツ目に昇進する5人。
歌る美、ぽっぽ、しん歩、やえ馬、はな平氏の敬称を扱ったものがあった。
ぽっぽちゃん以外は、「さん」だという。
自分はどうかなというのがテーマ。

自分の書いたブログでどう表現しているのか先ず調べてみた。
歌る美氏は「さん」か「ちゃん」だった。
しん歩氏は書いてませんね。たぶんしん歩「君」と書くと思う。
やえ馬氏はやえ馬「さん」だった。年齢的なものだろう。
はな平氏も書いてませんね。たぶんはな平「君」だな。
基本は男子は君、女子はさん。
だけど、年齢的にイッテいる男子は「さん」だな。
親しみを感じる女子は「ちゃん」だ。
ぽっぽ氏は、ぽっぽちゃん、歌る美氏はちゃんの時とさんの時がある。
この辺りが微妙な関係。粋歌氏はちゃんだった。
男はやえ馬さん以外は君。
こういう結果になった。
ぽっぽちゃんはこれ以外に書いてはいないけど、ぽっぽたんと言う時がある。
えっ!書いていないと思っていたら、書いていたか・・・
http://hirobow.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-455b.html
ちょっと恥ずかしい(笑)

それから、アマゾンからこれが届きました。
0228p1010501_2

発送履歴を見たら、大阪からでしたよ。
昨日オンラインで注文して今日届きました。
まだ読んでいません。

|

« 小説落語物語いよいよ発売 | トップページ | 落語物語を扱ったある記事 »

コメント

この件改めて考えてみると本当に不思議ですね。春風亭ぽっぽちゃんとはここ1年間で何回か直接話しをする機会に恵まれたのですが全て「ちゃん」。ちなみに他の女流で「ちゃん」で呼んだのは「こみっちゃん」だけ。若い男性前座さんは基本的に「君」だけど朝左久、正太郎は「さん」。何を基準にしているかは自分でもわかりません(笑)。

投稿: B Blue | 2011年2月28日 (月) 20時49分

こんばんは。
緑君「君」、おじさん「さん」はねぇ

じゃぁヒロクンはどうよ!

とツッコんでみる

投稿: ヒロクン | 2011年2月28日 (月) 21時27分

一昔前、TTYの電子掲示板(バソコン通信)のオフのとき「○○ちゃん」 というハンドルの人の呼び方苦労しした。この問題は「アグネスチャン」の時代まで遡るのでしょうか(笑)

投稿: B.Blue | 2011年2月28日 (月) 21時38分

アグネスチャンちゃんまで遡るしかないですね(笑)

投稿: ヒロクン | 2011年3月 1日 (火) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/50995960

この記事へのトラックバック一覧です: ある5人の敬称:

« 小説落語物語いよいよ発売 | トップページ | 落語物語を扱ったある記事 »