« 落語BAR | トップページ | 高円寺演芸祭2011 »

2011年2月 7日 (月)

月光の仮面

俳優の板尾創路氏が監督・主演をつとめる映画が発表されました。
古典落語を題材にした「月光の仮面」という映画だそうです。
俳優の板尾創路氏が監督・主演をつとめる映画が発表されました。 古典落語を題材にした「月光の仮面」という映画だそうです。
↓板尾の映画監督第2弾「月光の仮面」
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/02/07/0003789392.shtml

この映画は「粗忽長屋」が題材ですか。
戦死したと伝えられていた男の正体は元人気落語家だった・・・
コメディーではなくて、ダーク・ファンタジー作品なのか。
板尾氏は好きな俳優でもあるので、是非面白い作品に仕上がってほしいと思います。
ただコメディ色は無さそうなのが残念なところ。
タイトルの「月光の仮面」と「13日の金曜日」それから「粗忽長屋」。この結びつきに注目しています。
年内には見られそう。

|

« 落語BAR | トップページ | 高円寺演芸祭2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/50803828

この記事へのトラックバック一覧です: 月光の仮面:

« 落語BAR | トップページ | 高円寺演芸祭2011 »