« 実は見られていた | トップページ | 借りぐらしのアリエッティ »

2011年1月19日 (水)

小説「落語物語」

しん平師匠の高座で話されていた、小説版落語物語の発売が決定したようです。

↓小説「落語物語」
http://blog.d-raiga.jp/?eid=139491
遂に公式発表になりましたねぇ。
著者 : 林家しん平
発売日:2011年 02月 25日
定価(税込): 予)1470円

昨年11月の落語物語記念興行の高座では、なかなか原稿を書く暇が無い。
最悪は、ライターさんに書いてもらって、著者はそのライター名で出してもらうとか、ある事無い事色々おっしゃってました。
実際どうだったんでしょうか。
著者名は、師匠の名前で出ています。
しん平師匠は、原稿をかき終えたという事でしょうか。
悩み事が一つある。
観てから読むか、読んでから観るか。

|

« 実は見られていた | トップページ | 借りぐらしのアリエッティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/50629370

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「落語物語」:

« 実は見られていた | トップページ | 借りぐらしのアリエッティ »