« 落語会のチラシ | トップページ | 2011.01.23 負け組の遠吠え »

2011年1月25日 (火)

2011.01.22 本牧亭土曜講談会

今年初めての講談は、この会になった。
本牧亭の土曜講談会。
日本料理を満喫しながら講談を一席聴ける会。
この日の夜の大変に寒かったので、上野でちょと体にアルコールの暖房を入れてから、本牧亭に向かった。
本牧亭でもお湯割りで体を温める。
そうこうしている内に、開演の19時を迎えるが・・・
かなり高い確率で遭遇するのが、麹町の師匠。
この夜もご来店。
奇しくも、別の席のお客さんが、師匠が来た時にサインを貰ってくれと、麹町の師匠の昭和42年のLPを女将さんに預けたところだったんだ。


高座が始まる直前というのも、麹町仕様だった。
私は玄関真正面の席だったので、お顔が見て取れた時点で正座にお辞儀という前座さんプレイ。
座敷全体に緊張化が・・・
と思ったが若い人(50歳以下)以外はいたって普通な食事風景。
麹町の師匠はいつものようにカウンターでチビチビと飲みはじめた。

■神田あおい 講談 大名花屋
座敷が落ち着きはじめたところであおいさん登場。
別の根多を用意してきたらしいが、この出来事で慣れている読み物に急遽変更。
得意根多の「大名花屋」だった。
女の子が肝の物語を気に入ってくれたのか、ただ酔っぱらったのか分かりませんが、麹町の師匠はごきげんだった。
ごきげんの麹町師匠がお帰りになってから、本牧亭の女将さんから麹町の師匠の逸話やら、昭和の名人達の事など色々な話を伺った。
本牧亭はこう言った面に出ない話の宝庫なんだ。
聞けるうちに、女将さんからいろいろ伺っておこうと思う。

|

« 落語会のチラシ | トップページ | 2011.01.23 負け組の遠吠え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/50678362

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.01.22 本牧亭土曜講談会:

« 落語会のチラシ | トップページ | 2011.01.23 負け組の遠吠え »