« なめくじ長屋 | トップページ | googlの検索エンジン最適化 »

2011年1月31日 (月)

180°south(ワン・エイティー・サウス)

映画を観た。
冒険のドキュメンタリーだ。
スポーツ用品の世界的ブランド「パタゴニア」と「NOTH FACE」の創始者2人が若い時に冒険したパタゴニアの山の登山や道程でのサーフィンを記録した16ミリフィルムを観た若者が感銘を受けて、同じ道程を旅するという映画だ。

冒険の過程を見せるという内容だけではなくて、自然・環境保護がテーマの重要な位置を締めていた。
「人生は旅である」を地で行く人々を描いている。
アメリカを出発して、半年の旅を経てパタゴニアの高峰コルコバドの登頂に挑むわけだ。
途中帆船のマストが折れて修理の為イースター島に寄ったりして、アクシデントや出会いがある内容で、楽しめた。
自然の様子も素晴らしい。
しかし、彼らは半年も働かないで、どうやって喰っているのだろうか。
このたびが終わったら、また次の旅にでるという。
船に乗って、サーフィンして、飲んで喰って、山に登って・・・
そうやって、好きなことだけして一生喰うに困らない生活が出来ればいいのだが。
自分にはできないな。

最後になりましたが、タイトルの意味が分かりません。
映像のでのヒントはあった。
帆船の計器、コンパスのような物には、確かに180°が表示されていたのだが・・・
緯度は90°だし。経度だと日付変更線が180°。この南と言われても・・・

|

« なめくじ長屋 | トップページ | googlの検索エンジン最適化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/50738933

この記事へのトラックバック一覧です: 180°south(ワン・エイティー・サウス):

« なめくじ長屋 | トップページ | googlの検索エンジン最適化 »