« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月28日 (火)

完全復活

談志師匠が12月23日の会で、落語を熱演したというニュースがありました。
先日NHKで談志師匠のドキュメンタリーを観たばかりだったので、このニュースのタイミングに驚いた。
↓談志が完全復活1時間20分熱演
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20101224-716841.html

続きを読む "完全復活"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

三三

26日は野暮用が重なり、銀座ぽっぽ出来なかったのが残念。(>_<)
さて、今日のネタは三三師。

先週の情熱大陸は、三三師匠だった。
録画しておいたものを、先日やっと観る事ができた。
今日はその内容について。

続きを読む "三三"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

司会は春風亭ぽっぽ

今月の初めに見つけたんです。
ぽっぽちゃんが司会をする、なんというか・・・ネット上の番組があります。
その宣伝ブログです。
↓23分でわかるTV
http://blog.livedoor.jp/kodomobushido/archives/51119405.html
↓春風亭ぽっぽさん
http://blog.livedoor.jp/kodomobushido/archives/2010-12.html?p=2#20101208
私服と着物姿のぽっぽちゃんが写っています。
女着物を着るとこんな感じになるのです。
あんみつ屋のフロア係みたいな・・・(笑)
うそだよ・・・ネタですから。
神奈川の人はこの画像を見て何か感じませんか。
これTVKのSAKUSAKU ですよね。
http://www3.tvk-yokohama.com/saku2/
それは置いといて、本題です。

続きを読む "司会は春風亭ぽっぽ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

2010.12.18 講談女伊達 第5回公演 2010冬

講談女伊達の2010冬公演に行ってきた。
会場はレギュラーで使っている内幸町ホール。
開始時刻の19時には、座席がほぼ埋ま・・・
私の隣が二つ空いているな(笑)
この会は仲入り無しで20時間40分修了予定となっていた。
単純計算で一人20分の高座という事になる。
それはいいが、この会へ行く前にビールを飲んでしまった。
開演前にトイレは済ませたが、仲入り無しで大丈夫だろうか>自分。
さぁ開演だ。
舞台は暗転する。
実はこの会、20時40分には終わらなかったんだ。
その原因は・・・・中身をお楽しみに

続きを読む "2010.12.18 講談女伊達 第5回公演 2010冬"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

俵星玄蕃の師匠が

16日に発表があったようですが、個人的にビッグニュースだったので、取り上げてみました。
↓柳亭市馬さん、落語協会副会長に
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20101217-OYT1T00138.htm

間に寄席レビューを挟んだりして、ニュースの鮮度が落ちてしまった感はありますが、怯まずに書きます。

続きを読む "俵星玄蕃の師匠が"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

2010.12.17 池袋演芸場 12月中席夜の部

当席は毎年恒例のクリスマス特集・・・ではなくて、女性講釈師が主任を務める10日間。
根多はもちろん義士伝。
芸術の講釈師陽子、紫、紅の3先生が日別交代で務める。
この日は紅先生の最終日だった。
仕事が終わって駆けつけると、時間的に仲入りからの鑑賞となった。
地下に降りると、丁度高座の終わった桃太郎師匠が帰るところだった。
楽屋口で見送りに出ていた、前座のあっぷるちゃんに挨拶。
それから中トリの蝠丸師匠の宮戸川を、休憩所のモニタで見て休憩時刻を待た。

続きを読む "2010.12.17 池袋演芸場 12月中席夜の部"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

落語探偵団の宿題

落語探偵団が、「金明竹」や「壺算」でミッションや企画ができないかと、つぶやいていた。
考えてみた。 すこしだけ。あまり考えてない・・・・

続きを読む "落語探偵団の宿題"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

昨日のこと

昨日は赤穂浪士討ち入りの日だった。
ネットのニュース記事を調べたら赤穂や、両国、泉岳寺他全国で赤穂義士や討ち入りに因んだイベントがあったようだ。
ブログを検索すると、「討ち入り記念日」という表現を使っている人がいて、記念日なのかと驚いた。
討ち入りといったら、この時期は芝居と講談なわけですが、講談の記事はあまり見当たらなくて、少し寂しい。

さて本題は討ち入りとは全く関係の無いはなしです。
家でちょっとした事件があった。
メイン・エアコンが壊れた。

続きを読む "昨日のこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

ひとりぼっちは辛い

菊之丞師匠の本の出版絡みで、ニュース記事があった。
その中で、真打昇進の時のことに触れています。
↓「1人真打ち」つらかった 古今亭菊之丞が本出版
http://www.asahi.com/showbiz/stage/rakugo/TKY201012090271.html

続きを読む "ひとりぼっちは辛い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

ある勉強会

勉強するのは嫌いだけれど、勉強会へ行くのは好きなヒロクンでございます。
小籠包師匠のブログを見ると、どうやら春風亭ぽっぽちゃんが勉強会を始めるようです。
ハハハハハ・・・・
玉の輔師匠、何がおかしいんですか。
来年の話しをしたら、鬼じゃなくて兄が笑った・・・
↓ぽっぽのぽ
http://ameblo.jp/koasa-blog/entry-10733374894.html

続きを読む "ある勉強会"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

ひゅ~どろの骸骨男

しん平師匠のRAIGA BLOGに、「ひゅ~どろ呪いの種」の続報があった。

↓「ひゅ~どろ 呪いの種」のガイコツ男
http://blog.d-raiga.jp/?eid=100853

続きを読む "ひゅ~どろの骸骨男"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

着信音被害

寄席が始まる前に、何処の演芸場でも、携帯、写真、録音等の注意アナウンスがある。
写真や、録画は著作権の問題で高座の妨げにはならないので、今回は置いておく。
携帯の着信音は、噺家さん本人は気にするのかなと思っていた。
日刊マックニュースの師匠(何故名前を書かないか、エンの漢字が出てこないんだよ)のブログを読むと、やっぱり気にするようだ。というより、かなり気にしているようだ。

http://yanagiyakoenji.at.webry.info/201011/article_30.html

続きを読む "着信音被害"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

とんがり頭

11月の終わり頃、日刊マックニュース師匠のブログで知って驚いてしまったが、公式に発表がなかったので発言を控えていたことがあった。
某師匠のブログでこんな発表があった。
↓お知らせ
http://www.ecg.co.jp/kintoki/blog/post_1831.php

続きを読む "とんがり頭"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

落語探偵団

なるユニットが発足した。
落語協会二ツ目が探偵となって、各回ごとのテーマに対して落語的な観点から調査・検証をしてブログ上に報告するという企画だそうだ。
↓落語探偵団オフィシャル
http://rakugo-tanteidan.jp/

続きを読む "落語探偵団"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

シネマ落語

志らく師匠の話題ではありません。
TBSと松竹が協同プロジェクトを発足させて、映画館で落語映像を上映する試みが始まるという記事がありました。
■スクリーンで観る高座・シネマ落語「落語研究会 昭和の名人」

続きを読む "シネマ落語"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

上席に居ない

立て前座の春風亭ぽっぽちゃんが、12月上席はどの寄席にも入っていないのです。
何故なのか、余計なお世話ながら探ってみた。
まぁ私の場合ですが12月上席の場合は、土日も含めてぽっぽちゃんの上がり時刻には寄席には出没できないスケジュールなので、どうでも良いのですが。

続きを読む "上席に居ない"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »