« 今年の流行語 | トップページ | 脇役物語 »

2010年11月12日 (金)

桂子師匠のつぶやき

ツイッターを始めた頃のこと。
たまたま内海桂子師匠のIDを見つけたのでフォローしていた。
お生まれが1921年だそうだ。今年89歳。
それでも、ツイッターでほぼ毎日のように書き込んでいらっしゃる。
携帯からなのか、PCからなのか。
返信もしている。
機械を使えているだけでもすごいのに、既に基本的なリテラシーとしているんだ。
元気というか、若すぎる。

それだけでも畏怖に値するが、書き込んでいる内容がこれまたいいんですよ。
日常の事、楽屋話も興味深いが、時事風刺です。
これがすごい。
ばっさりと切り倒しちゃう。
人より年輪を重ねただけではない、重みや説得力が短い文章からダイレクトに伝わって来る。
おっしゃる通りですと納得してしまったり、一緒に憤慨したり、悲しんだりしてしまう。
そんな説得力のある事が、簡単に表現できる年の重ね方、経験の仕方をしたいな。
もう遅いかもしれないが。
最後に、桂子師匠の都々逸の文句も、なかなかいいですよ。

|

« 今年の流行語 | トップページ | 脇役物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/50006905

この記事へのトラックバック一覧です: 桂子師匠のつぶやき:

« 今年の流行語 | トップページ | 脇役物語 »