« 平成最後の大合併か | トップページ | 突然やってくるもの »

2010年11月 4日 (木)

2010.11.02 鈴本演芸場~上席昼の部

代休を使って、鈴本演芸場の上席、「監督・・林家しん平 映画『落語物語』完成記念公演」へ行ってきた。
しん平師の他にも、主演のわさび君他、映画出演者の高座を楽しむという企画だ。
12時少し前に到着。前列右側に席を取った。
太鼓やお囃子さんの様子が分かるからだ。
さぁ呪文だ。とんがれ、とんがれ、とんがれ、とんがれ・・・
前座の上がりが聞こえる。この曲は・・・
緞帳が開く。
メクリの文字は・・・

■春風亭ぽっぽ 落語 金明竹
春風亭ぽっぽちゃん、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!ー
1/5の確立を見事射止めた俺はすごい。
さてぽっぽちゃんですが、パーマをかけた髪をポニーテーイルに纏めてありました。
何かのイベント対応だろうか、それとも昇進が近い?
まぁこれは置いといて、落語は金明竹。
初めてだった。
口上は上手だったが、大阪弁の雰囲気はもう一つかな。
内儀さんがすごく良かった。
これから上手くなるよ。

■柳家わさび  落語 狸の鯉
上手から,お坊さんがゆっくりと・・・いやわさび君だ。
黒紋付きで坊主頭だと、坊さんだな。くりくりだ。
今席の前に、しん平師から坊主頭にしたらウケるとアドバイスをもらったので、坊主頭にした。
昨日しん平師匠にあったら、「何で坊主頭にしたの?」と言われた・・といったマクラ。
映画に関わる根多はそれ程話さずに、落語に入った。
化けるのは縁起がいいと、狸シリーズからこの噺。
狸がよかった。情けないところが(笑)

■松旭斎美登  マジック
美登さんのマジック。ソロは初めてかな。
流行のロープマジックがよかった。
途中、二楽さんばりの紙切り有り(笑)

■三遊亭歌司  落語 漫談
三遊亭の漫談をたっぷりと。
ごちそうさまでした。

■春風亭一朝  落語 目黒のさんま
喬之進さんが稽古を受けたのが確か一朝師匠と言っていたかな。
同じ演出だった。

■ホームラン  漫才
映画では漫才師役で出演したホームランさんだ。


■三遊亭歌武蔵 落語 漫談
この師匠も漫談だった。
相撲事件での根多でしゃべることが多いのかな。
貴闘力と同期だという事を知らないお客さんが多かったので、ウケていた。

■入船亭扇遊  落語 浮世床~夢の逢瀬
浮世床より、芝居見物からその後差しつ差されつの夢の場面のところだった。

■三遊亭小円歌 三味線漫談
映画でも重要な役だった小円歌師匠の三味線。
志ん生、小さん等昭和の名人達のお囃子を次々と演奏してくれた。
締めは、踊りで「奴さん」。
男踊りが上手だ。

■隅田川馬石  落語 代わり目
映画では熱演だった馬石師匠。
映画出演は初めてだったそうだ。
映画の事に少しだけふれて噺に入る。
落語のほうも代わり目フルバージョンで熱演だった。

お仲入り
1階でわさび君から、映画の前売りチケットを購入。
おまけの千社札やシールもなかなかよろしい。

■ニューマリオネット 糸操り
ニューマリオネットさんの高座なのに、マイクが上がってきたので??と思っていた。
先ず話から入った。
子供の頃から見ているけど、初めて声を聴いたんじゃないだろうか。
獅子舞と酔っぱらいの人形を見て懐かしかった。

■柳家喜多八  落語 旅行日記
芸術の根多という印象のある噺を演ったので、驚いた。


■古今亭菊之丞 落語 紙入れ
古今亭の「紙入れ」は色っぽいね。

■翁家和楽社中 太神楽曲芸
小花さんoutで、和助さんin
ナイフ投げの曲が今日はすごかった。

■林家しん平  落語 
映画の話は少しだけ。
上演前なのであまり話せないのかな。
全然違う根多のマクラから、桃太郎侍をイジル落語だ。
映画監督が出来るだけに、このドラマへのツッコミは鋭かった。
笑った。
締めは、ご存じ骸骨かっぽれ。
オチンチンはXLサイズ(笑)
以前確か国立での、節分のおめでたい席だったと思う。
しん平師がこれやっちゃった。
「あー国立でもやっていいんだ」
と、思ったのを思い出した。

ということで、
ぽっぽちゃんありーの、わさび君ありーの、小円歌師匠ありーの、しん平師ちょこっと映画ありーので楽しみました。

|

« 平成最後の大合併か | トップページ | 突然やってくるもの »

コメント

生ぽっぽちゃんオメです。私は先月でツキ使いきってしまったかな。何せ初ダブルヘッダー+月間7高座新記録だったんで(笑)

>前列右側に席を取った。
>太鼓やお囃子さんの様子が分かるからだ。

やること同じですね。私もここ3年は鈴本の指定席にしています。きっかけなんですが黒門亭常連のお勧め。ちなみにこの常連さんは岡田まい師匠目当てです。

落語物語の鑑賞券ですが、10枚でぽっぽちゃんとの握手権付きなら売上倍増になるかもしれませんね。私は初日わさびさんに「小春さん1枚お願いします。」と言ったら大笑いされました。

投稿: B.Blue | 2010年11月 4日 (木) 21時26分

B.Blueさんこんばんは。

自分の超能力が怖い!!(笑)

>やること同じですね。
で~す~よ~ね~、鈴本の指定席は。
やっぱりまいたんは人気ですね。

私が前売りチケットを買う時に、紙入れから小銭がこぼれ落ちたんです。
「あ~たいへんだ私の30万円が~~~」と言ったら、

「あ~~30万円、30万円」と言いつつ、10円玉を拾ってもらいました。ボケもなかなかでした。

っていうか、自分の中で大金の例えがが30万円って・・・
子供でも100万円って言う。orz

投稿: ヒロクン | 2010年11月 4日 (木) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/49935980

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.11.02 鈴本演芸場~上席昼の部:

« 平成最後の大合併か | トップページ | 突然やってくるもの »