« 狼少年 | トップページ | 落語に著作権がない幸せ »

2010年10月 6日 (水)

落語物語特別

最近家の周りも、それから都内にある仕事場の周りでも、金木犀の香りで満たされています。
そんな所にも「小さい秋見つけた」と秋、を感じるのでございます。
「おまえ誰だよ」みたいな書き出しで始めてみました。(笑)

さて、タイトルですが競馬のレース名みたいです。
「落語物語」を記念して二つの落語イベントが開かれるのが、オフィシャルのRAIGA BLOGで分かりました。
じゃタイトルは「落語物語記念」にしなよ。>自分
これでもやっぱり競馬のレース名だな。

↓林家しん平独演会 映画「落語物語」スペシャル
http://blog.d-raiga.jp/?eid=130212

↓監督:林家しん平 映画「落語物語」完成記念公演
http://blog.d-raiga.jp/?eid=130002

一つは新宿10月余一会昼席。
「林家しん平独演会 映画「落語物語」スペシャル」と銘打って開かれます。
落語物語の出演者多数参加。
しん平師匠は仲と、とりの2席務めます。
一席は、落語物語秘話みたいな、トークじゃないかなと思ってます。恐らく仲とりの高座。
わさび君の演技や、先輩師匠方の話題が出るかも。
小菊師匠がヒザです。ブログでも少し書かれていますが、重要な役所でした。小菊師匠がないとはじまら・・・あぶない、書くところだった。
わさび君が仲入り後に上がります。
わさび-小菊-しん平の流れですから、これは盛り上がるでしょう。

もう一つは鈴本。負けてはいられないと、11月上席昼の部でやってしまいます。
「監督:林家しん平 映画「落語物語」完成記念公演」
こちらは定席興行なので、出演者が多いのがうれしいですね。
映画には、小権太、時松、粋歌、ちよりんさん達他、二ツ目さんも多く出演されていましたが、定席となると出番がくなってしまうのがちょっと残念。
わさび君は外せないですからねぇ。
仲とりは、熱演が光った馬石師匠ですね。
楽しみです。
となると問題は前座ですよ。
前座で大活躍だったのは、春風亭ぽっぽちゃん。
高座があるかどうかは、分かりませんが楽屋入りは有るとふんでます。

こうやって、12月は池袋、1月は浅草、そして2月は定席として新宿と特別興行すると、その次の月はあらまぁ今の勢いのまま、映画の公開ですよ。
楽しみだな。

|

« 狼少年 | トップページ | 落語に著作権がない幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/49665973

この記事へのトラックバック一覧です: 落語物語特別:

« 狼少年 | トップページ | 落語に著作権がない幸せ »