« 落語に著作権がない幸せ | トップページ | 2010.10.10 黒門亭~光る二ツ目の会 »

2010年10月 8日 (金)

何が痛いって・・・

柱や箪笥などの角に足の指をぶつけた時の痛さは、これはもうどうしようもない痛さ。
でも数分も経てば、痛みも和らいでくる。
普通だとそれでおしまいなんですが・・・
米團治師匠が、入院です。
↓桂米團治、左母趾骨髄炎で2週間入院へ
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20101005/enn1010051230002-n1.htm

こういう事もあるんですねぇ。
病名は違うかもしれませんが、私が20年ほど前の事です。
朝の満員電車の中で女性のヒールで親指を思いっきり踏まれて(チカンの報復じゃないですよ、偶然踏まれたんですよ)、爪の中にあれ以来直らない傷が残っています。痛みはありませんが。
たかが指をぶつけただけと、高を括っていると大変なことになりますね。
みなさんも気をつけましょう。

|

« 落語に著作権がない幸せ | トップページ | 2010.10.10 黒門亭~光る二ツ目の会 »

コメント

足の指は下手すると壊死します。

職場の若い者が安全靴を履かずにプラント内現場に出てあわやということがありました。

(話は変わりまして)昨日のラジオデイス落語会並んでいたら、権太楼一門の「おじさん」がうろうろしてたので「えっ!ぽっぽちゃん急遽出演無し?」と一瞬狼狽しました。
結果として彼女が開口一番、高座返しがおじさんだったのですが、このイベントで前座二人というのは記憶がありません。当日鳴りものがあったわけでもないですし。
ぽっぽちゃんの二つ目昇進が秒読み段階になったんで、おじさんが後継者指名され現場の勉強に来ていると極めて勝手な妄想をしています(笑)

投稿: B.Blue | 2010年10月 9日 (土) 08時39分

B.Blueさんこんばんは。
着々と、本人も周りも、次のステップへ向かっている印象ですねぇ。

私も慌てなくていいように、イメージトレーニング(妄想とは言わないで)で、
「輝く二ツ目の会」に行ってきましたよ。

今川焼が、鳩の絵に見えました。

投稿: ヒロクン | 2010年10月10日 (日) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/49683323

この記事へのトラックバック一覧です: 何が痛いって・・・:

« 落語に著作権がない幸せ | トップページ | 2010.10.10 黒門亭~光る二ツ目の会 »