« めずらしく平日の寄席に | トップページ | 2010.10.27 神田あおいの会 »

2010年10月28日 (木)

2010.10.26 山翁まつり2010

二代目神田山陽の命日10月30日近くの10月下旬に、師匠を忍んで日本講談協会主催でこの会が開かれている。
今年で10回忌で10周年目。

上野広小路亭18時開演ということで、仕事帰りにダッシュで向かい、紅先生、昌味先生の前説中に間に合った。
高座の後ろには、在りし日の二代目の大型写真パネルが飾られていた。
今回の企画は、若手による車読み(リレー講談)と、幕末から明治の読み物特集。
普段の定席、定期公演だと幕末・明治ものの根多が続く事はしないし、車読みもしないので、貴重な演出だと紅先生が説明をしていた。

さて、どんな会か・・・

■神田松之丞・あっぷる 講談 鉢の木~源左衛門駆けつけ
最初の車読みは、神田派では入門後最初に稽古すると言われている鉢の木。
前座2~3年正なので、修羅場読みもお手の物。
各々5分くらいの持ち時間だったかな。

■神田真紅・紅葉 講談 巴御前
新人真紅ちゃんとベテラン二ツ目紅葉さんの真っ赤っかペア。
流石に力の差は見えたが、そういう事も車読みだからよく分かる。
真紅ちゃんは、張扇の音を上手く出す稽古した方がいいな。

■神田阿久鯉・山吹 講談 天明白浪伝より 稲葉小僧新助
若手真打の共演。お二人とも二ツ目の時、連続ものの勉強ということで、よくこの読み物をやっていた。
最近はあまり聴かなくなったので、懐かしかった。
間の取りかた、力強さ等お二人の特徴よくがでていた。
連続ものなのでいつか通しで、じっくり聴いてみたい。

■神田陽司 講談 ヨウジ版坂本龍馬~龍馬と勝
仲とりは陽司先生。
そしてここから幕末・明治ものの読み物となります。
二代目の得意根多としては、落語根多でもある青龍刀権次があるが、これは演らずにオリジナルの「坂本龍馬」から龍馬と勝海舟の出会いの場面。
笑いと、感動が味わえる構成になっている。
何回も聴いている読み物だが、今回のクスグリは大変面白かった。

お仲入り

■神田京子 講談 カルメン(二代目神田山陽作)
師匠の写真に礼をしてから、高座に上がった。
先ず、「カルメン」が幕末・明治ものかというツッコミ。
それから師匠の亡くなった時のことをマクラに根多に入る
京子ちゃんと言えばこの根多。
京子カルメンのファンは多い。
明るく元気なカルメンだった。
末っ子弟子として可愛がられた京子ちゃん。
この10年で随分と成長したなぁ、としみじみ感じた。

■神田昌味 講談 正直車夫
昌味先生は今は岐阜を拠点に活動されているので、久しぶりに拝見した。
記録を調べてみたら、4年ぶりだ。
丁度山吹ちゃんの真打昇進披露興行だった。
そして阿久鯉先生の真打昇進披露パーティーの時、3人目の子を出産した。
で今日みたら、お腹が大きい。
この高座でしばらく産休に入るそうだ。
4人目の誕生はもうすぐだ。
少子化の現在、子供4人はすごいな。
根多のことも書かないと。
この読み物は、あおいさんで最近よく聴いていた。
演者が替わると、違いますね。
昌味先生は、正直さを教えられた警察官とのくだりに重点を置いて演った。
諭す様に言い聞かせる、味のある警察官だったな。
半分中江兆民が入っていた気がする。(笑)

■神田紅 講談 マダム貞奴
日本初の女優貞奴の生涯を描いた紅先生オリジナル。
途中フランスの場面では、フランス語が入るバージョンだった。
紅流の歌って踊る講談だ。
明るい締めにふさわしい、派手な演出だった。

この会は一応10年という区切りが付いたが、来年も続けると会長の紅先生が言っておられました。

|

« めずらしく平日の寄席に | トップページ | 2010.10.27 神田あおいの会 »

コメント

邑井貞吉の「正直車夫」は巡査が最後に出てきて小林と再会します(「山と山とは出会わぬものだが人と人とは出会うもの」)が、初代神田山陽のは再会しません。今ナマで聞けるのは、どうも前者が多いように思いますが、昌味さんはどうでしたか。

投稿: 松井高志 | 2010年10月28日 (木) 11時46分

松井さんこんばんは。
昌味先生のは、再会するパターンでした。
因みにあおいさんで聴いていたのは、再会しないパターンですね。
あおいさんの形は<すみれ先生<山陽先生と分かり易い継承だと思います。

昌味先生は師匠の山陽先生以外に習ったようですね。誰だったのでしょうかね。
一龍斎のどなたかでしょうか。

投稿: ヒロクン | 2010年10月28日 (木) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/49860738

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.10.26 山翁まつり2010:

« めずらしく平日の寄席に | トップページ | 2010.10.27 神田あおいの会 »