« 芸協らくごまつり詳細発表 | トップページ | 復帰したある噺家のこと »

2010年9月15日 (水)

それでも8割以上

上方の話題です。
繁盛亭が15日、4周年を迎えました。
パチパチパチ・・・おめでとうございます。
上方遠征の時は、度々お世話になっております。
年1回位ですが。
遠征の計画はだいたい1カ月前には確定させて、繁盛亭の席はチケぴで確保していました。
なかなかチケットが取れなくて大変な時もありました。
繁盛・繁盛な繁盛亭ですが、最近は集客に陰りが・・・というような記事を見つけました。
↓天満天神繁昌亭4周年、ツイッター作戦で懸命PR
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100914-OYO1T00498.htm?from=top

携帯画面の画像を見る限りでは、「当日券は補助椅子ですよ」よか、「その後は立ち見ですよ」とか、景気の良さそうなつぶやきですよ。
平日の昼席でですよ。
今までどんだけ、混んでいたのか想像し難いです。
記事を読んでみると、数字上はピーク時の7000人/月から現在は5700人/月と減少しているようです。
それでもピーク時の8割ですから、そんなに心配しなくても良いような気がしますが、経営側からすれば、何か手を打ちたかったんでしょう。
お客側からすれば、記事にもありますがたまたま空いた平日に、ふらっと寄席に行っても席があるという状況が望ましいので、今が丁度いいように思えます。
映画館の感覚ですね。
その時に、当日の番組や空席情報があると便利です。
お江戸の寄席小屋は、やらないですね。
週末、休日だけでもいいんですよ。
映画館ではやっている所もあります。
やってほしいですね。 と、そういう話題はまたにして、
今日は、4周年目を迎えた繁盛亭の、贅沢な悩みをお伝えしました。
今年は未だ行ってないや。

|

« 芸協らくごまつり詳細発表 | トップページ | 復帰したある噺家のこと »

コメント

>お客側からすれば、記事にもありますがたまたま空いた平日に、ふらっと寄席に行っても席があるという状況が望ましいなので、今が丁度いいように思えます。


考えてみれば私なんかもいつの頃からか定席に行く場合前もって計画モードになってますね。少なくても20世紀にはそんなことあまり無かったのですが。あと席に余裕があると隣が空席の場合足を伸ばせるなんてメリットがあります。
実は今日非番だったんで10月余一会(菊之丞、こみち、ぽっぽちゃんと顔づけ最高)のチケット買うため鈴本に行ったついでに本寄席も見てきました。
う~ん久しぶりに20世紀だったな(笑)


 ※ということで10月31日は地元+鈴本余一会でぽっぽちゃんダブルヘッダー敢行予定

>その時に、当日の番組や空席情報があると便利です。

鈴本は「立ち見です」「お席があります」って木戸のとこでやってくれますが他の定席では見かけませんね。特に浅草は「まだ入れます」という声に騙されて入って悲惨な目にあったことが何度かあります。(苦笑)

投稿: B.Blue | 2010年9月15日 (水) 21時32分

B.Blueさんこんばんは。

>鈴本は「立ち見です」「お席があります」って木戸のとこでやってくれます
そうですね。でも木戸まで行かないと分からないですねぇ。
ネットに流してくれたら、席がなかったら新宿にしようかとか判断出来て便利ですね。

>特に浅草は「まだ入れます」という声に騙されて入って
私も被害者の一人です(T-T)
浅草の呼び込みだけは、信用しません。

投稿: ヒロクン | 2010年9月16日 (木) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/49454979

この記事へのトラックバック一覧です: それでも8割以上:

« 芸協らくごまつり詳細発表 | トップページ | 復帰したある噺家のこと »