« 2010.09.17 いーふろん亭 in らくごカフェ | トップページ | 落語物語を観て »

2010年9月24日 (金)

2010.09.20 草津温泉らくご

温泉と落語の旅に行ってきました。
温泉場巡りは歩きばかりで、疲れました(T-T)
温泉には癒しに行ったはずなんですがねぇ。
期待どおりにはなりません。
宿なんですが、途中であった小僧さんにこの辺りだと聞いてやってきたが、はてこの大きな宿の虎屋かな?
P1000562s

宿を見ていると、
「おじさん、違うよ向の旅館だよ」と、貸し布団屋から戻った小僧さん。
P1000563s

みると小さな宿はねずみ屋?・・・
落語の「ねずみ」と同じシチュエーションに、笑ってしまいました。

温泉落語は、夜8時から草津温泉の湯畑の近くにある湯もみイベント開場の熱の湯で毎夜行なわれます。
落語家さんは、芸術協会のピチピチ?二ツ目さんが一名上がります。
P1000583s
湯畑の昼はこんな感じ。

P1000607s
これが夜になるとライトアップされてこんな感じ。

P1000609s
お囃子が流れる中、こんな張り紙が出されます。

P1000597
熱の湯の昼は、こんな感じでお客さんかの湯もみや、湯もみ踊りなどで盛り上がります。

P1000611s

これが夜になるとこうなります。
落語の席も湯を取り囲むように作られます。
新宿で言えば、真ん中の客席がすっぽり抜けて、桟敷席と正面の壁際の立ち見みたいな距離感。
噺はやり易いのか、客は聞き易いのかどうなんだろう。
ヒロクンは、真正面に陣取りました。
さて落語です。

■柳家小蝠 落語 初天神、豊竹屋
持ち時間は40分くらいなので、時間はたっぷりだ。
20分くらいのマクラから、真田小僧かなと思わせておいて、初天神だった。
飴と団子を食べるところまで。
未だ時間が少しあるということで、豊竹屋を続けて演じた。
義太夫の根多ということもあり、上方落語でよく聴くが、お江戸では珍しい。
小蝠さんの声は義太夫に丁度良い声なので、この噺は合う。
稽古はだれにしてもらったのだろうか。
結局50分の高座だった。
たっぷりとごちそうさま。

P1000612s
終演後、手拭にサインをもらって写真をパチリ。

|

« 2010.09.17 いーふろん亭 in らくごカフェ | トップページ | 落語物語を観て »

コメント

正にリラックス出来そうですね・・・。
加賀の山代温泉では、毎日上方落語が聴けるとか。惚れ込んでいる笑福亭鶴二さんがレギュラーなので、一度は行こうと思っているのですが。

先日大阪で志ん輔師匠の『豊竹屋』を聴きました。
円生のCDにも上方の人の口演にもない延々と続くごちゃ混ぜ義太夫メドレーと、
口三味線男の太鼓持ち口調が混ざったような、怪しい大阪弁が聴き物でした。

投稿: 明彦 | 2010年9月25日 (土) 00時03分

そういえば「温泉」を題材にした落語ってありませんね。入浴といえばお湯屋が落語の定番。旅なら「二人旅」「宿屋の仇討」「大山詣り」。場所は熱の湯なんですね。千代の湯の時間湯はまだやっていましたか?あれ効くんですよね。

投稿: B.Blue | 2010年9月25日 (土) 00時05分

明彦さん、おはようございます。
山代温泉でも毎日生落語が聴けますか。
いいですねぇ。
温泉と落語のセットは意外といい物だと今回わかりました。
山代温泉も行ってみたいですね。

投稿: ヒロクン | 2010年9月25日 (土) 08時20分

B.Blueさん、おはようございます。
温泉は落語の中に出てきませんね。
江戸や大阪の街が噺の中心だからかもしれません。
旅の宿はひょっとしたら温泉なのかもしれませんが、風呂にはスポットは当たりませんね。
温泉にも市民権を与えてほしいです。

さて千代の湯ですが、時間湯やってますよ。
わたしは熱いのがだめなので、入りませんでしたが。

投稿: ヒロクン | 2010年9月25日 (土) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/49540253

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.09.20 草津温泉らくご:

» 草津温泉GO!GO! [草津温泉]
昨日、本屋に行ったらつい目にとまって見てしまいました草津温泉関連本。結局立ち読みで帰ってきましたが・・・・だってAmazonで買ったほうが安いので。 私はよく流行調査のように本屋に行ってそのあとAmazonで買うパターンが多いです。そんなことで、このブログで紹介しておきます。院長まんぷく紀行 » 大滝乃湯@草津温泉軽井沢プリンスショッピングプラザを後にしたビショビショ一家は草津温泉へ!長女の「水」についての課題を解決すべく出発。草津の日帰り温泉施設を検索するといいのがあるじゃないですか!ありがとう... [続きを読む]

受信: 2010年10月 2日 (土) 17時52分

« 2010.09.17 いーふろん亭 in らくごカフェ | トップページ | 落語物語を観て »