« 笑いの大学 | トップページ | 2010.08.28 本牧亭土曜講談会 »

2010年8月27日 (金)

目黒のさんま祭り2010

円朝まつりが終わり、9月に入るとこれまた吉例目黒のさんま祭り。
今年の品川側のイベントは、9月5日だそうです。

長蛇の列に半日並んで、只でまでさんまを食べる事もせず、長蛇の列に半日並んでまで、只で落語を聴く事もしないヒロクンでございます。
じゃぁ何しに行っているのか。
それは・・・
ブログ根多のためだけ(笑)
さて、中身です。
今年から始めたのか、昨年までも行っていたのを知らなかったのか、
FM放送で目黒のさんま寄席を放送するそうです。
周波数は、88MHz~89MHz・・・めちゃめちゃアバウト(笑)
FMラジオ必携。更に路側に街頭ラジオを設置して聴くことが出来るそうです。
↓よく見たら、FM放送のページにある生放送の日と、さんま祭り寄席の日が違いますね。
http://www.owarai.to/meguro/page3.html
曜日も違うので、どうやらFM放送のページが間違えているようです。
寄席以外のイベントとしてはは、野外コンサート、大道芸、商店街ワゴンセール、富くじ等。

しかし心配事が・・・
今年はさんまが大不漁。今現在の漁獲量は昨年の1/8程度らしいです。
地元スーパーの販売価格を見たら、2匹パックで400~500円でした。
私はさんまの刺身を買いましたが、1匹分で400円くらいでした。
かなり高騰していますな。
品川側は毎年、岩手県宮古市の善意で無料提供を受けていますが、今年はどうなるのか。
祭りの主催者側は、もう宮古にお任せとのこと。
果たしてどうなるのか当日の様子をドキュメンタリーでお届けしたいが、
丁度この日から仕事で東京を離れるんですよ。
なので今年のさんま祭りレポートは無し・・・・
待てよ、目黒側の祭りが9月19日にあるな。
目黒側は、気仙沼のさんま。(漁獲量が極めて少ないというリスクは一緒)
イベントは、氷の水族館、気仙沼物産展、気仙沼太鼓演奏等
落語や色物芸は無いようです。
実行委員会のブログが立ち上がっていますが、6/30に1件更新しただけで止まっています。
やる気があるのか無いのか。
こちら側をレポートする価値があるのか、無いのか・・・ということだな。

|

« 笑いの大学 | トップページ | 2010.08.28 本牧亭土曜講談会 »

コメント

そういえば今年は「目黒のさんま」聴きませんね。
寄席の数はそこそここなしているんで、例年8月下旬は船徳や青菜と入れ替わりに1~2本聴いてるんですが

現役演者では市馬師匠のが好きです。
殿様の弁当が無くて悲しそうなシーン。城中で「これ!三太夫」と言いながら毎日でさんまに会いたくてモヤモヤしているシーンが独特の味を出しています。

生ぽっぽちゃんに会えないときの私やヒロクンもああいう顔しているのかなと想像して(笑)

しかし検索フレーズランキングで「春風亭ぽっぽ」ダントツですね。
前も書いたかもしれないけど、ぽっぽちゃんここ見てると思いますよ。芸名で検索するとすぐヒットしますから(笑)。

投稿: B.Blue | 2010年8月27日 (金) 20時52分

B.Blueさんおはようございます。
かわら版に時々載る統計でも、目黒のさんまは少ない傾向じゃないでしょうか。
なんででしょうか。たまたまなのか。
市馬師のは、いいですね。聴いたことありますよ。
ぽーっとした殿様の感じがいいですね。
実はらくごカフェから予約完了のメールが来ないんですよ。
今か、今かと待っているんですが・・・・「お~い三太夫!」

ところで、浅草は落語じゃなくてサンバに限るらしいですよ。
今日は浅草サンバカーニバル。

投稿: ヒロクン | 2010年8月28日 (土) 08時01分

>実はらくごカフェから予約完了のメールが来ないんですよ。
>今か、今かと待っているんですが・・・・「お~い三太夫!」

直接電話確認した方がいいですよ。特に即完売になってしまうような会だと手遅れになってしまうリスクもあります。
私の場合らくごカフェは、一之輔、こみち、菊六の場合はメールではなく電話で予約します。最近は正太郎の会も油断できません。

ちなみに「い~ふろん亭」の場合は当日次回のメンバーがわかるので、前座がぽっぽちゃんの場合はその場で即時予約します(笑)。

投稿: B.Blue | 2010年8月28日 (土) 21時56分

B.Blueさんこんばんは

らくごカフェの予約、取れました。お騒がせしましたm(_ _)m

やはり次回の予定を聞いて、その場で予約する決断が重要ですね。

投稿: ヒロクン | 2010年8月29日 (日) 21時07分

昨日地元で開催された喬の字勉強会で生ぽっぽちゃん見てきました。
演目は「やかん」。いつもながらの小気味良い講談調で膝を扇子で叩いていたのですが、高座を降りるとき客から「足大丈夫?」なんて心配されてました。もちろん大受けです。
彼女マクラで9月から前座会長になる話をしたのですが、あまり寄席に行かない地元高齢者が多く一瞬静寂になりかかったんで私が先頭を切って大きな拍手したら皆ついてきてくれました。このときぽっぽちゃんと視線が合ってこれだけでも木戸線の元が取れたです(笑)

その後の喬の字さんのマクラでも内外で春風亭ぽっぽ二つ目待望論が持ち上がっているという話と「1年以内には絶対二つ目になります」と宣言。懸念される前座5年説はぽっぽちゃんは無しと期待できます。

喬の字さんの会は何回か足を運んでいるので常連さんはある程度顔を知っているのですが、今回は初めて見る比較的年齢の若い人が相当いました。どう見てもぽっぽちゃん目当てですね(笑)

投稿: B.Blue | 2010年8月30日 (月) 06時27分

B.Blueさん レポートありがとうございます。

ぽっぽちゃんの昇進は、来年春の真打昇進披露興行の終わった、
5月頃なのかなぁと予想してます。
時期は別にしても、待ち遠しいですね。

投稿: ヒロクン | 2010年8月30日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/49267414

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒のさんま祭り2010:

« 笑いの大学 | トップページ | 2010.08.28 本牧亭土曜講談会 »