« 何をしているのか、それは・・・ | トップページ | 落語物語 »

2010年6月15日 (火)

みちのく落語旅

みちのくの落語会が熱くなってきた。
↓仙台寄席 「笑い」で商店街の集客期待 宮城
http://sankei.jp.msn.com/region/tohoku/miyagi/100606/myg1006060231000-n1.htm
月1回ペースだそうだ。
地元商店活性化の目的で落語会が開かれる例は、今までにも紹介してきた。
多くの地域で採用されるというのは、効果があるということだろう。
みちのくでは出張本牧亭ということで、以前から寄席は開かれていた。
その最新記事だ。
↓にぎわい笑いで招く 今年も空き店舗「寄席」 北上
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/06/20100611t35005.htm
6年目。年4回の開催。今年度中の入場者は累計で1万5千人だそうだ。
寄席の縛りが薄い二ツ目を多用してくれると、芸人の方も助かるのではないか。
いつか旅行がてら行ってみようと思っているが、未だ実現していない。

・・・

|

« 何をしているのか、それは・・・ | トップページ | 落語物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/48638076

この記事へのトラックバック一覧です: みちのく落語旅:

« 何をしているのか、それは・・・ | トップページ | 落語物語 »