« 某講談女子独歩 | トップページ | ジャズファンが多い »

2010年5月27日 (木)

有言実行

圓生襲名についての続報が入ってきました。
圓窓師が遂に名乗りを上げて三つ巴になったのですが、圓丈師が辞退するようです。
↓「円生」争い新展開、鳳楽vs円窓に…円丈棄権
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100526-OYT1T00502.htm?from=top&from=os4

3月の争奪戦落語会の前に、インタビュー番組や雑誌などの記事には、圓丈師のスタンスとして圓窓師が名乗りを上げれば、彼が一番になる権利がある旨発言していた。
だから、今回圓窓師が名乗りを上げた事で辞退したのは、今まで自分が言ってきた事の筋をとおしたということだ。
男として当たり前だな。
某総理大臣は、最低でも県外と言っていたにも係わらず、最低にも到達しない結論にしやがった。
どう責任をとるつもりか。
まぁその事は置いといて、襲名問題だ。
元々圓丈師のお客さんの間では、圓生襲名には乗り気じゃなかったようだ。
今の名前を好んでいたし、今の名前を更に大きくしてほしいと願っていたんだな。
別の言いかたをすれば、圓生の名前より圓丈の方が魅力的だとお客さんは思っている。
更にいうと、圓丈の名は圓生を超えたと言ったら過言かな。過言だな(笑)
それだけ新作の圓丈という名前を大事に思っているということ。
圓丈師はそういうお客の気持ちも分かっていたから、辞退という結果でも男は下がらなかったと思うよ。

さて圓窓・鳳楽の対決だが、メディアの反応は圓窓有利らしい。
協会は、一門と遺族の間で解決しろと言って一線を画している。
どうなるか。
旧圓生派と、円楽派
舞台の上と下で火花が散るか。
関係ないけど、タイは両派閥の衝突で非常事態宣言が出たよ。
何が言いんだ。何を期待しているんだ。

|

« 某講談女子独歩 | トップページ | ジャズファンが多い »

コメント

>更にいうと、圓丈の名は圓生を超えたと言ったら過言かな。過言だな(笑)

ある意味過言ではないかもしれません。見方によったら師匠と対極にある芸風を確立しているわけですし(笑)
これは人によって様様な意見あると思うのですが、個人的にはいい方向だと思います。師匠のみではなく弟子の白鳥、天どん見ても圓丈師はやっぱ圓丈です(笑)

※閑話休題
今日黒門亭に足を運ぶ途中に鈴本の入口通ったら「代演者 文左衛門」となっていたんで急遽予定変更したら開口一番=ぽっぽちゃんの幸運!
演目は「元犬」、吉田拓郎の歌じゃないけど肩まで髪がストレートに伸びていました。ひょっとしてパーマ頭で定席楽屋入りするのってタブーなんでしょうか?

投稿: B.Blue | 2010年5月30日 (日) 00時06分

B.Blueさんこんばんは。
やはり、圓丈師は今の名前を大きくして、歴史に残した方がいいかもしれませんね。

>開口一番=ぽっぽちゃんの幸運!
また「棚からぽっぽちゃん」ですか。
B.Blue さんにはかないません。
パーマについてですが、
女性落語家が活躍するようになったのは最近の事なので、昔からのしきたり
では無いでしょうね。
協会の中の風紀委員会かなんかで(笑)、「修行中の有るべき姿」みたいな観点
から、「パーマは如何なものか」となったとは、十分考えられますね。

因みに講談協会の前座女子は女着物OK,パーマOK。
これは女性勢力の違いでしょうかね。

投稿: ヒロクン | 2010年5月31日 (月) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/48471469

この記事へのトラックバック一覧です: 有言実行 :

« 某講談女子独歩 | トップページ | ジャズファンが多い »