« 今度は町おこし | トップページ | 2010.05.09 黒門町本牧亭講談昼席 »

2010年5月17日 (月)

2010.05.08 国府弘子ピアノdeシネマ

音楽に目覚めてしまって、またコンサートに行ってしまった。
国府弘子トリオのコンサート。
ジャズの演奏と、オーケストラの演奏の両方が楽しめるお得な会だったのだ
オーケストラは昭和音楽大学管弦楽団。
名前が長いので、Sオケと略させて使わせてもらう。
ゲストででるダンスメンバーも昭和音大のミュージカルコースの女の子たち。
これもSミュージカルを略させてもらった。
国府弘子トリオのメンバーはpf.国府、b.八尋、ds.岩瀬

第一部
■国府弘子トリオ+Sオケ スターランド 国府弘子
オリジナル曲をオケアレンジで全員で演奏。

■国府弘子トリオ+Sオケ 映画音楽メドレー
・スターウォーズ
・ピアノレッスン
・ニューシネマパラダイス~愛のテーマ
・黒いオルフェ
・ゴッドファーザー

メンバー表を見たら、やけにフォルンの数が多いなと思ったら、スタウォーズ要員だったのか(笑)


■国府弘子トリオ+Sオケ+Sミュージカル+Jisong サウンド・オブ・ミュージックメドレー
Jisongは昭和音楽大学の声楽の韓国人の学生で、今年CDデニューするそうだ。
客席に降りてきた女の子たちがダンスを踊った。
自分の席のすぐ横。衣装が触れる距離。動作による風が伝わる。

■国府弘子トリオ マイ フェイバリット シングス
演奏中、ちょっとだけビルエヴァンスが出てきた。(笑)

第二部
■国府弘子トリオ 忘れないよ 国府弘子
牧歌的な曲。新日本紀行とかそういう番組で使われそうなイメージ。

■国府弘子トリオ ジプシー•バロック 国府弘子
ピアニカ、ベース、カスタネトというシンプルな楽器を使う。

■国府弘子トリオ+Sオケ フィエスタ

■国府弘子トリオ+Sオケ+高田信太郎 恋のアランフェス
g.ゲストが高田信太郎。
見た目は若いころの泉谷しげる(笑)。

■国府弘子トリオ+Sオケ+高田信太郎 スペイン チック・コリア
「スペイン」は名曲だな。
スーパーギタートリオのライブもしびれたが、本家チックコリア・エレクトリックバンドの生ライブの演奏は絶品だった。

■国府弘子トリオ アクロス ザ マイルス 国府弘子
アンコール曲だ。

国府弘子は名前は知っていたがちゃんと曲を聴いてなかった。
今回聴いたら、結構聴いていた。
TV番組やCMで使われていたり、有線の癒し系BGMだったり。
ジャズっぽい演奏もあったが、クラシックぽかったり日本ぽい牧歌的な郷愁を誘うものがあったり、ノンジャンルな演奏が多かった。
あそこまでジャズのアクを取り去ってしまうと、ジャズファンには物足りないかもしれない。
この日の演奏はジャズファンが聴くというより、ヒーリングとかニューエイジを聴く感覚なんだろうな。

|

« 今度は町おこし | トップページ | 2010.05.09 黒門町本牧亭講談昼席 »

コメント

「国府」さんでは?

投稿: 松井高志 | 2010年5月18日 (火) 06時38分

松井さん こんにちは
間違えてましたね^^;
ありがとうございます。

投稿: ヒロクン | 2010年5月18日 (火) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/48324042

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.05.08 国府弘子ピアノdeシネマ:

« 今度は町おこし | トップページ | 2010.05.09 黒門町本牧亭講談昼席 »