« 2010.05.02 落語(未来の)名人会 | トップページ | 2010.05.05 講談倶楽部 »

2010年5月11日 (火)

2010.05.04 柳亭市馬独演会

にぎわい座の市馬独演会へ行ってきた。
チケットはこの日の5日前に買ったので、2階席が少し残っているだけだった。
2階の2列目をなんとかゲットしたんだ。

■柳亭市也 落語 たぬ札
見下げる格好。
視界の邪魔になる物が無いので、少し遠いのを我慢すれば、2階席もなかなかいい。
手拭いの使い方が上手だった。

■マグナム小林 バイオリン漫談
久々に観たが、だいぶ腕を上げていた。
しゃべりもバイオリンも上手くなっていた。
芸協の定席で場数を踏んで、勉強できたのかな。
タップとバイオリンの芸は会場全体が盛り上がった。
いい芸だった。

■柳亭市馬 落語 堪忍袋
小林君をほめていた。
音楽芸に刺激を受けたのか、自分でも相撲の呼び出し(白鳳)をやり拍手喝采。
師匠の小さんと内儀さんの夫婦喧嘩の逸話から根多に入った。
サゲの演出は、楽屋全員でガミガミ怒鳴るパターンが好きだが、この日はゲストを除けば前座一人だからか、市馬師一人でガミガミのパーターンだった。

お仲入り

■東京太・ゆめ子 漫才
市馬師は、京太・ゆめ子先生の大ファンとのこと。
今回も出演を熱望していたらしい。
漫才のパワーは衰えず。
京太先生のボケも、ゆめ子先生のツッコミも。

■柳亭市馬 落語 茶の湯
45分くらいの高座。
熱演だったな。

終演後6月のチケットを購入した。
既に志の輔、談春、小朝の会は完売。
いつもの事だけどね。
権さま独演会のチケットをなんとかゲット。
後で知ったが、この会の日はダブルブッキングだった。
怒られそうだ(T-T)

|

« 2010.05.02 落語(未来の)名人会 | トップページ | 2010.05.05 講談倶楽部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/48292816

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.05.04 柳亭市馬独演会:

« 2010.05.02 落語(未来の)名人会 | トップページ | 2010.05.05 講談倶楽部 »