« しんゆり芸術祭 | トップページ | 2010.04.10 本牧亭土曜講談会 »

2010年4月 9日 (金)

なにも空港で・・・

来月、愛知のセントレア空港で三之助さんの真打昇進披露があるそうです。
↓春夏秋冬セントレア寄席:柳家三之助さん、真打ち昇進披露--来月29日 /愛知
http://mainichi.jp/area/aichi/news/20100409ddlk23200066000c.html
↓セントレア寄席 オフィシャル
http://www.centrair.jp/kikaku/yose.html
なにも空港でやらなくても他にやれる場所くらい在るだろうに、大須演芸場・・・
おいおい失礼だろう。消すほどまずい所じゃないだろう>自分
っていうか三之助さん、飛行機オタだから。
そういうことか。
三之助のwikiによると、
平成21年8月29日から年四回の定期会として中部国際空港セントレアホールにて「セントレア寄席」もスタートし、わざわざ成田国際空港から、セントレアまで飛行機で駆けつけるなど、趣味と実益を兼ねた活動を広げている。
だとさ(笑)

ニュースを見ると静岡空港とか茨城空港とか地方の空港は経営が厳しい。
そこでセントレアは当初から、空港は飛行機に乗降する場所というだけでなく多目的な場所にして経営を安定化しようと考えて造られたのかな。
普通は飛行場にホールは造らないからね。
ホールのスケジュールを見ると、コンサートも行われているようだ。
ホール以外にもフードコートでも色々なイベントが行われていますね。
セントレア寄席という会は昨年から始まり、年4回行われているそうです。
今回がその4回目。
三之助さんはレギュラーで出続けている。そういう繋がりだ。
三之助さんを知っているお客さん、ファンもいるでしょう。
出演者が喜多八、三三、三之助・・・柳家のいいところ持ってきてますよ。
東京でもなかなかこのメンバー構成は観る機会は少ないかもしれません。
それからこのセントレアには、スーパー銭湯もあるんですよ。
以前海外旅行に行った時、セントレアを使ったんですがしっかりとお風呂を使わせてもらいました。
湯船から飛び立つ飛行機が見えて、いい景色なんだな。
さっぱりした体で飛行機に乗ると、ぐっすりと眠れるんだ。
他の空港にも真似してほしい。
自分的にはセントレアは高評価の空港ということです。
市街地から時間がかかるけどね。

余談だけど、セントレア寄席には遊雀師も2回出演している。
この師匠といえば「鉄」というイメージですが、実は飛行機のオタクでもあるそうです。
だから結構ここの仕事は、美味しいんじゃないでしょうかね。
前述の私がセントレアから海外に出発する時も実はここで遊雀師を見てるんですよねぇ。
この寄席が始まる前だったけど、仕事だったのかプライベートだったのか。

ということで、セントレア空港はいい空港だということで、今回はお終いにします。
ではまた来週。
いい尋目になるようにとかそういう纏めじゃないの?

|

« しんゆり芸術祭 | トップページ | 2010.04.10 本牧亭土曜講談会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/48039155

この記事へのトラックバック一覧です: なにも空港で・・・:

« しんゆり芸術祭 | トップページ | 2010.04.10 本牧亭土曜講談会 »