« 肉を喰う | トップページ | 明日の落語 »

2010年4月27日 (火)

円太郎師が怪我

太郎師がトライアスロンの練習中に転倒して鎖骨や肋骨など骨折する重傷を負ったそうです。
↓“鉄人落語家”トライアスロン練習で重傷
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20100423-621305.html

怪我をしたという事は鉄人じゃなかった。
人間だったということか。
金髪師匠のブログによると、
妹弟子の春風亭ぽっぽちゃんは、毎日ナース姿で座薬を入れに行くそうです。
鼻血出てきそう。

|

« 肉を喰う | トップページ | 明日の落語 »

コメント

私は今でこそメタボオヤジなんですが、昔はトライアスロン人間だったんです(本当です。)
今はトライアスロンというとオリンピックディスタンスの短い距離が主流なのですが、当時の私は国内のいわゆる「ロングディスタンス」のレースを主流に出場していまして、宮古島大会も数回出場しています。宮古島大会は完走シャツに着順が刺繍されるという結構エゲツないこともやっていました。ちなみに宮古島大会の完走者は「強人(Strong Man)」と称されます。
こんな経験からの推測なのですが圓太郎師匠はダウンヒルスタイルでBIKE(自転車)練習やっていて頭から前のめりに転倒したんだと思います(通常のライディングスタイルの転倒なら鎖骨が折れるとは考えにくい)。
とこれだけだと私の昔話だけになってしまうのでヒロクンに一つ報告です。

実は今日落語カフェに行ったのですが、ぽっぽちゃんの髪型がまた「パーマ」に戻っていました。最近ヒロクンが写真にアップしていたのと同じです。う~ん ボブカットにしたりパーマにしたり何かあるんでしょうか
開演前にトイレから出てきた瞬間に廊下にいた彼女と視線が合ってしまってちょっと照れくさかったです(笑)

投稿: B.Blue@生ぽっぽ帰り | 2010年4月28日 (水) 23時19分

B.Blueさんこんにちは。
そうですか、鉄人だったんですね。
リモコンは誰が持っていたんですかね。

さて、昨日の落語カフェは録音の日だったですかね。
落語カフェのあるビルの廊下は狭いので、かなり接近遭遇ですなぁ。いいですなぁ。

ぽっぽちゃんの髪形等ですが以前金髪師匠がブログで、ぽっぽちゃんもそろそろ二ツ目を見据えたトライアル的な高座をやりたいと書いていたので、そういう会が始まっていると言うことかもしれないですね。
髪型や衣装を代えたり、長講を勉強したりとか。

ひょっとすると今秋とか、吉報があるかもしれないですね。

投稿: ヒロクン | 2010年4月29日 (木) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/48198473

この記事へのトラックバック一覧です: 円太郎師が怪我:

« 肉を喰う | トップページ | 明日の落語 »