« 談志復帰 | トップページ | 新弟子? »

2010年4月19日 (月)

ガールズ落語家マンガ

マンガにはそういうジャンルがあるそうだ。
女子が主人公の落語マンガという意味なのかな。

落語とアニメやマンガの企画物としては、最近こんなのがある。
↓声部しんうち
http://koebu.com/event/shinuchi
声優が落語に挑戦するものか。
それからこんなのを見付けた。

↓久米田康治×ヤス「じょしらく」特別版にAKB48の落語CD
http://natalie.mu/comic/news/30654
話題の陰にはAKB48。
AKB48はなんでもやりますね。

AKB48といえば・・・・

ぽっぽちゃんは落語家になる以前だけれど、AKB48のオーディションを受けた事があるそうだ。
しかも年齢を5歳もサバ読んだらしい(笑)
世が世だったらメンバーに入っていたかもしれない。
そうしたら落語家にはなっていないわけで、そうだったら存在は全く知らないかもしれない。
そうならなくて良かった。
っていうか、ぽっぽちゃんて意外と怖いもの知らずというか、強気だね。
また話がそれたな。

|

« 談志復帰 | トップページ | 新弟子? »

コメント

>そうしたら落語家にはなっていないわけで、そうだったら存在は全く知らないかもしれない。


矢来町の師匠が亡くなったショックで一時期落語から足が遠のいた私を再び引き戻してくれた人の一人ですね彼女は(笑)。たまたま気まぐれに行った落語会で当時の朝左久みかけて再度少しづつ足を運ぶようになってぽっぽちゃん知って一気に20世紀にの頃に戻って・・・・・前座の力も馬鹿にできません。

投稿: B.Blue | 2010年4月20日 (火) 19時26分

B.Blueさんこんばんは
そうでしたか・・・

人との出会いというのは、そう言うものなんでしょうかねぇ。
しみじみ・・・

投稿: ヒロクン | 2010年4月20日 (火) 20時50分

話は変わりますが、このブログの右ペインに載せている検索ワードランキングの今夜のワードのすごいこと

投稿: ヒロクン | 2010年4月20日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/48126721

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ落語家マンガ:

« 談志復帰 | トップページ | 新弟子? »