« 文化放送で落語 | トップページ | 2010.03.28 花ぐみの会 »

2010年3月29日 (月)

温泉らくご

毎日温泉に浸かって、旨いもの食べて、仕事は一日わずか1時間足らずという落語の動物園よりおいしい仕事をしている噺家さんがいるようですよ。
↓温泉らくご、100日目
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000001003230002
↓温泉らくご公式サイト
http://www.onsen-rakugo.com/

未だ1年経ってないけど毎日演るということで、定席と言っても過言じゃないな。
この落語会は1年やってみてどうだったかだな。
仕事は夜8時から40分程度。
昼はぶらぶら歩いているという噺家さんのコメントがありました。
このご時世に許せませんね(笑)
でも芸協の二ツ目達よ、良い仕事を貰ったね。
芸術には上方落語の鶴光一門の若手がいるのも強みだね。
女子チームから選ばれてないなぁと思ったら、鹿の子さんが卒業したら噺家は双葉さん一人か。
他の女子は講釈師だからかな。

そのうち昔昔亭慎太郎君、A太郎君や春風亭昇々君(未だ前座だけど)のオッカケ達で草津温泉が賑わう日が来るかもしれないね。
オフシーズンには東京からオッカケツアーを組めば良い。
そういうビジネスもできるよ、温泉らくごさん。

|

« 文化放送で落語 | トップページ | 2010.03.28 花ぐみの会 »

コメント

これ群馬の観光行政にかかわっている人に聞いたことあるんですが、高座に上がる方も湯の熱気で意外に体にこたえるらしいですよ。高座で噺をするだけでも体に負荷かかりますから。しかし1時間上がりぱなしというのも若手にとっては本当に良い修行の場ですね。

ps:今日鈴本でぽっぽちゃんの「たらちね」見てきました。また黒髪のボブカットに逆戻りです。女の子って頻繁にヘアスタイル変えるんですね(笑)

投稿: B.Blue | 2010年3月29日 (月) 20時40分

B.Blueさんこんばんは
温泉好きの自分が噺家になったら、このままずっと二ツ目でいいやと思えるほどいい仕事かと思ったのですが、意外と堪えるんですか。

実は昨日ぽっぽちゃんを観てきました。
明日レポートしますが、今日の髪形変更のヒントになるかもしれません。
貴重なラスト・デイだったのかな

投稿: ヒロクン | 2010年3月29日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/47907970

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉らくご:

« 文化放送で落語 | トップページ | 2010.03.28 花ぐみの会 »