« 卒業といえばこれでしょう | トップページ | 温泉らくご »

2010年3月26日 (金)

文化放送で落語

58周年(特別な区切りという分けではないようだ)の特別番組の中で、開局当時の音源から落語を放送するそうです。

↓文化放送が記念番組、26日から「現存最古」の落語も
http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY201003230235.html

> 4月4日午後8時からの「文化放送アーカイブス――蔵出し落語特選」は、古今亭志ん生「元犬」、三遊亭円生「火事息子」、桂文楽「厩(うまや)火事」や名人の芸論などを放送する。
>なかでも「厩火事」は1952年3月30日に「開局前夜祭特番」で放送されたもの。
>文化放送によると「現存する落語の放送音源ではおそらく最古」という。

昭和の名人といわれる3人の高座を聴けるのはいいチャンスかもしれない。
文楽の厩火事は放送音源では最古(昭和27年)だそうで、NHKのものより古いのか。
古いということは、演者が若いということ。
調べたら文楽が59歳の時の録音になります。(放送時か直近の録音であれば)
丁度3月からサイマルラジオ(試験放送)が始まり、ネットで文化放送が聴けるのでいいかもしれないな。
今は試験放送中で、試聴エリアが限定されているけどね。
電波のラジオで聴くより、ノイズが無くてAM放送でも音質は良かったです。

サイマルラジオと言えば、K-CityFM(川崎ミニFM)もやってほしい。
サッカーの試合の実況放送が聴けるから。
また脱線した。

↓サイマルラジオ
http://radiko.jp/

|

« 卒業といえばこれでしょう | トップページ | 温泉らくご »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/47908140

この記事へのトラックバック一覧です: 文化放送で落語:

« 卒業といえばこれでしょう | トップページ | 温泉らくご »