« 復活 | トップページ | 楽器あれこれエピソード »

2010年2月 4日 (木)

好きな酒

ブログ根多からまたテーマを借りてきました。
落語に見る「好きな酒」

ブログネタ: あなたの好きなお酒を教えて!参加数

男の三道楽は飲む・打つ・買うといいまして・・・
なんて台詞があるように、酒の出てくる落語はいろいろある。
しかし落語に出てくる酒ではっきりと固有名詞が出てくるものは、昔はあったかもしれないが何かとスポンサーの絡みもあって、今はうやむやになっている。
広く酒、御神酒という表現だ。
そんな中でやや固有名詞に近づいているのは、灘の生一本かな。
それから、こんな台詞。
植木屋さん、御酒はお上がりになるかな。
大阪の友人からいただいた柳陰だ、おあがんなさい・・・
「柳陰」
江戸では「本直し」といっていた夏のリキュール。
生一本も柳陰も飲んだことは無いが、こと「柳陰」は飲んでみたい。
味の想像ができないから。
調べた。酒というよりみりんの種類らしい。
家で作るとしたら、みりんと焼酎を1対2で割るとあった。
一般に売られているものでは、みりんに薬草を浸けた薬草酒がある。
それを「養命酒」という。
これだったか・・・
養命酒は子供の頃舐めたことがある。
めちゃくちゃヤバイ味だった。例えアル中でも飲みたくないと思った。
昔は「柳陰」今は「養命酒」ということで、
ヤバイ酒の一席、これを以て読み終わりといたします。

|

« 復活 | トップページ | 楽器あれこれエピソード »

コメント

赤垣源蔵が貧乏徳利に入れて塩山伊左衛門のところへ
持ってくる酒も、四方の瀧水とか言ってる時がありますね(馬琴先生でしたか)。芝居でもそうですが、タイアップなんでしょうね。

投稿: 松井高志 | 2010年2月 5日 (金) 14時41分

松井さんこんばんは。
赤垣源蔵に名のある酒が出てきますか。
私は聞いた記憶がないです。
っていうか、酒の名の事は注意して聞いてないです(笑)
確かにタイアップの匂いがしますね。

投稿: ヒロクン | 2010年2月 5日 (金) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/47439822

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな酒:

« 復活 | トップページ | 楽器あれこれエピソード »