« 一鶴先生お別れ会 | トップページ | 寄席のなるほドリ »

2010年2月11日 (木)

ゲン担ぎ食い 久々に

久々のゲン担ぎ食い。(いやゲン担ぎ喰いはやっているけど、ブログに書かなかっただけ)
女子バスケWリーグのリーグ戦最終日ということで、贔屓チームレッドウェーブには勝って終わってほしい試合。
ということで、勝つサンドだ。

0207rimg0030

濃い甘辛ソースがカツに染みていて旨い。もう半分のハムポテトサラダサンドと併せるとボリューム感あり。
0207rimg0031_2

それからもう一つ野菜サンド。
こちらも分厚い瑞々しいトマトの切り身にパリパリの葉っぱ類。
辛子バターの辛子は粒マスタードだ。これがサラダにパンチを与えてよくあう。
ウマウマ。
ごちそうさま
そして試合は、

レッドウェーブ78-67カンツォーネの隣(単刀直入に書けよ>自分)

勝って勢いを付けて、Wリーグセミファイナルへ進むことができました。
勝つサンドありがとう。
さてこのサンドイッチだけれど、レッド繋がりで天体戦士サンレッドとも関係しているんだ。
作っている店が「横浜サンド」さん。
というと、サンレッドを見ている人は、「あ~シュウマイパンね」と思うかもしれない。
本物があるという話。

ご覧のパン屋は、武蔵小杉の法政通りにあるパン屋。
サンドイッチや焼きそばパンタイプのドッグ類専門のパン屋。
0207rimg0029

で、その名も「横浜サンド」
小杉に住んでいる人や通勤、通学してる人にはお馴染みの店。
法政に通う子供達の胃袋を満足させる美味しさとボリュームと安さを兼ね備えた店でもある。
実はこの店のカツサンドには結構お世話になっているんだ。
この店で買うんじゃなくて、等々力競技場の売店で買うんだ。
「とん勝つサンド」として売られている。
Jリーグの試合の時はこれを時々食べている。
濃く甘いソースが染み込んだカツが美味いんだ。
この店で買う時はカツサンドと野菜サンドの2個。
これで大体お腹いっぱいになる。
で、この店の名前のサンドイッチ「横浜サンド」も当然あるんだ。
シュウマイは挟んでません(笑)
どんなサンドイッチかって?
自分で買って確かめてください。

最後に
川崎に在って、なんで横浜サンドかということ。
聞くところによると、店主の名前だそうだ。
名前じゃしょうがない。

「お客様のぉ、お呼び出しを申し上げます。
川崎にぃお住まいのぉ、横浜様・・・ 」

デパートでこれやったら面白い。人ごとですが。
また脱線したぁ

|

« 一鶴先生お別れ会 | トップページ | 寄席のなるほドリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/47529532

この記事へのトラックバック一覧です: ゲン担ぎ食い 久々に:

« 一鶴先生お別れ会 | トップページ | 寄席のなるほドリ »