« ゲン担ぎ食い 久々に | トップページ | 空気人形 »

2010年2月12日 (金)

寄席のなるほドリ

圓生襲名騒動のあとでなんですが、既に記事を書いてあったので。
今日はこれ

毎日新聞の読者質問コーナー「質問なるほドリ」に落語の質問があった。
↓質問なるほドリ:落語家の団体はなぜいくつもあるの?=回答・油井雅和
http://mainichi.jp/select/wadai/naruhodori/news/20100204ddm003070100000c.html

寄席演芸ファンなら、
分裂の歴史と共に歩んで来たという方。
分裂騒動の事を記した書籍を読んだり、噺家さんから聞いたりして状況を知っていた方。
等々詳しい方は多いはず。
まぁ知らなくてもwikiとかネットを検索すれば概ね状況はつかめるはず。
なので、油井氏の説明に無い部分。(説明できない話?)を本当は知りたかったんだよ。
例えば圓楽師亡き後の一門は、何故落語協会へ戻らないのか。
戻らなくて大丈夫なのかといった話とかね。

講談界も関東は二つに団体が分裂しているけれど、これも一つになれない理由とかね。

余談ですがこのなるほドリの記事を執筆した油井雅和氏の私的ブログがありましたので、紹介しておきます。
↓演芸記者ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichi_warai

|

« ゲン担ぎ食い 久々に | トップページ | 空気人形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/47510776

この記事へのトラックバック一覧です: 寄席のなるほドリ:

« ゲン担ぎ食い 久々に | トップページ | 空気人形 »