« サンレッドってどうよ | トップページ | おめでたい噺いや話 »

2010年1月12日 (火)

グリコ少年

お台場寄席フジポッドで圓丈師の「グリコ少年」をダウンロードして聞いてみた。
お台場寄席はネタ出ししないで、当日のその場の雰囲気でネタを決めるやり方だと解説で言っていた。
圓丈師匠は他のネタも用意していたみたいだが、最終的には十八番の「グリコ少年」を演った。
2007年11月の録音。比較的新しいヴァージョンが聞けた。

グリコキャラメルから始まって、懐かしい菓子やそのあった時代などを漫談風に語るもので、ちゃんとした筋は無いのかもしれない。
この高座では少しヴァージョンアップしていた。
ポテトチップスなどの油好き好きチップスエイジ、その後の生まれた時からミネラルウォータがある世代の水小僧。
現代に通じる少年達の嗜好の変遷を新たに追加してあった。
圓丈師のすごいところは、仕込んだギャグを時代に合わせてマメに替えているところ。
だから今のお客の反応も、昔と変わらず笑うところで笑う。
色あせない。
「継続は力」というがこれは大変な作業だなと思う。
最後に、フジポッド寄席は、ロッテ提供だったということ。
・・・グリコやっちゃったわけかorz
実にシャレの分かるスポンサーである。

それから昨年亡くなった立川文都師の落語もフジポッドにアップされていました。
演目は「短命」って・・・・・
これは、きつくないですか

|

« サンレッドってどうよ | トップページ | おめでたい噺いや話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/47222315

この記事へのトラックバック一覧です: グリコ少年:

« サンレッドってどうよ | トップページ | おめでたい噺いや話 »