« 今週のぶらり途中下車の旅は | トップページ | 2010.01.22 ヨウジ緊急講談会 »

2010年1月25日 (月)

3D映画を観て・・・

昨年末から3D映画が公開されていて、今年春までにも新たな作品が上映されるようです。
巷では3D元年みたいなことが言われているので、どんな映像なのか観てみた。
3D映画は10年ほど前に非営利用の短編作品を観た事があったが、今は一般上映のものだ。
そういう時代なんだな。

観たのは「アバター」3時間近い大作だった。
一般料金(2D上映料金)に専用メガネ代300円を加えた料金2100円という価格だった。
次回予告やらCMやらを幾つかやって「ここから3D映像だからメガネをかけろ」という案内が出た。

3D上映が始まった。
宇宙船の中での人々が慌ただしく動く映像や、惑星での戦闘シーン等いきなり早い動きの映像で始まった。
開始10分位で、気持ちが悪くなってきた。
いわゆる「3D酔い」だ。
もしかしたら酔うかもしれないなと思いつつ映画を見に出かけた訳だけれど、公式サイトや映画館サイトに「3D酔い」について触れられていなかったので、最近の映像は酔わない処置が施されているのかもしれないという希望を持って観たんだ。
でもやはり酔った(T-T)
映画は、メガネを外して一部3D部分がぼやけた映像を観ながら1時間耐えたが、ここでギブアップ。
汗びっしょり、ふらふらになって退場した。
勿体なかったがしょうがない。
酔い易い体質とかあるのだろうか。
3Dのゲームでも画面が早く動くと酔うんだ。
今は笑い話だけれど、3DオンラインゲームのFF11で、チョコボに乗ると酔うんだ。
「チョコボ酔い」というやつだ。
移動手段としてチョコボはよく使うんだが、乗ると酔うからなるべく避けたい。
しかしグループで行動する場合に、乗らなければならないことが多くて辛かった。(笑)
「また酔った」というと仲間に笑われたんだ。
「3D酔い」は慣れることができるものなのかな。
可能ならば映画は再挑戦してもいいんだけれど。

|

« 今週のぶらり途中下車の旅は | トップページ | 2010.01.22 ヨウジ緊急講談会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/47285844

この記事へのトラックバック一覧です: 3D映画を観て・・・:

« 今週のぶらり途中下車の旅は | トップページ | 2010.01.22 ヨウジ緊急講談会 »