« おめでたい噺いや話 | トップページ | のだめ »

2010年1月14日 (木)

死神

スパコンの事業仕分けのニュース映像で、「2位じゃだめですか」という確かヨーデルのような名前だった議員の言葉を聞いて、飲んでいたビールのコップを落としそうになった事があった。
消してはいけない蝋燭の火は落語の「死神」だけじゃないという事。
昨今の国・自治体による不採算事業停止の方針で、終わる落語会があった。
↓なかの芸能小劇場 最後のワンコイン寄席
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20100107/CK2010010702000112.html
この無機質さをどうコメントすればよいのか。

東京という場所を考えれば、他に毎日営業している寄席があるんだし、利益にならないなら他の事業に予算を振り向けようという理論もこの件に関しては分からなくはない。
地方でもこれと似たような芸術とか文化関連事業の取りやめはあるのだろうか。
色々な人が反論しているが、子供達へのお話会もそうだけれど、草の根文化の経験値を上げることに目先の損益を持ちだすことが間違っていると思うんだな。
数兆円とも言われる予算増を抑えるために、数億規模の地方予算を削って何になるんだ。
木を見て森を見ずだ。
こうして民度が下がってシャレの分からない人が多くなると、どういう影響が出ると行政は考えているんだ。
このブログのアクセスが減るじゃないか。
そこかよ>自分

|

« おめでたい噺いや話 | トップページ | のだめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/47230690

この記事へのトラックバック一覧です: 死神:

« おめでたい噺いや話 | トップページ | のだめ »