« 2010.01.02 横浜にぎわい座正月興行二日目午後席 | トップページ | グリコ少年 »

2010年1月 8日 (金)

サンレッドってどうよ

自分の中では地元根多でもあり、かなりウケているアニメなんだけれど、「他の人たちはどうよ」という興味から、ニュース記事を検索してみたんだ。

先ずは中の人達(地元民)の印象等の記事
↓東京新聞2010年川崎の旅<5>高津区・サンレッドの舞台 世界征服は溝口で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20100106/CK2010010602000106.html

中はこんなに熱いですよという情報紹介
↓yokohamaウォーカー またまた箱根をエヴァが席巻!? 神奈川がアニメで盛り上がってます
http://news.walkerplus.com/2009/1225/8/

外の人から見た人の記事
ELLE クセになる、おすすめギャグまんが
http://blogs.elle.co.jp/culture/kawatani/2009/12/%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%80%81%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%82%B0%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%8C/

先ず中の人の反響記事の感想。
想像していたとおりだけれど、中の人の反応はプロ野球やJリーグのように、地域性が人気にかなり影響しているようだな。
よく見たり聴いたりする場所が登場するから。
ネットを検索するとロケ地写真を貼ったブログも見られた。
スタンプラリーのようなゲーム感覚で、ロケ地巡りなんかしているだろうな。
登場キャラクタをイベントに使うのも地域性の影響の強さを現しているな。
プラス、他のツッコミ所の面白さかな。
重要なのは、溝の口が、高津区が、ジオン軍対連邦軍の戦いの場所の位置づけじゃないところ。
悲惨さの全く無いゆるゆる系という存在が、地元にウケたんだろう。
アニメがTVK放映ということもあり、アニメ制作時点で数多くのロケをしてそれを反映したのも地域性の効果を狙ったからだろう。

次に外の人の記事の感想。
先ずは場所のこと。
いじられアリアとしては、関東でいうと一般的に足立区、荒川区、埼玉、茨城等上げられるが、この作品は盲点を突いてきたというところか。
別に溝の口だから面白いということでは無いらしい。
ひょっとしたら戸越銀座でも武蔵小山でも良かったのかもしれない。
それよりも、良い怪人達と悪いヒーローな関係とか、怪人達が平気でファミレスを利用したり、人間と同じ扱いだったり・・・とか
外の人が面白いというのは、不条理な、ツッコミ所の多々ある作品でそこを評価していて地域性もその一部ということかな。

もう一つ大切な要素は、アニマルソルジャーの存在だと思う。
これは紹介した記事には出て来ないが、記事自体ががELLE,ウォーカーという女性向け、女性が多く見る情報誌という事で推奨するにあたって、かわいいキャラアニマルソルジャーの存在は無視できないと思うんだな。
男女で楽しめる漫画・アニメというのは強いよ。
それから外の人も結構面白がっているというのが今回分かったのが収穫。

そんな事を最近ネットで拾ったニュース記事から思った。

|

« 2010.01.02 横浜にぎわい座正月興行二日目午後席 | トップページ | グリコ少年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/47230156

この記事へのトラックバック一覧です: サンレッドってどうよ:

« 2010.01.02 横浜にぎわい座正月興行二日目午後席 | トップページ | グリコ少年 »