« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月29日 (金)

落語を伝える

落語に魅せられたフランス人が母国へ日本の話芸を伝える為に、東西の落語家に取材したという記事があった。
↓仏の女性演出家 噺家ら11人取材 落語トレビアン!
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20100127-OYT8T00097.htm

>「外国人に落語をどう説明しますか」と聞くと、
>「一人で複数の登場人物を演じ分ける芸です」という答えが返ってきた。
>ひざを打たんばかりに納得したという。
>ちょっとした視線や声の使い方で、武士や庶民やいろんな人物が表現され、
>「ヨーロッパにはこんなのはない」と、いつも感心していた。

自分だったらどう説明するかという事がテーマ。

続きを読む "落語を伝える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

2010.01.23 池袋演芸場1月下席 昼の部

池袋の昼席という実に何というか、何とも言えない(どっちだよ)定席に行った。
理由は言わずもがな。
しかも池袋の昼席は前座さんが2名。
確率は50%!
ただいま2番太鼓が鳴っています。
どっちの太鼓を叩いているのだろうか。
大太鼓は下手くそなので、小太鼓の方かな。
開演15分前。
幕が開いた。
メクリが見えた
oh! ありがとう~~~!

続きを読む "2010.01.23 池袋演芸場1月下席 昼の部"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

東京寄席という・・・

江戸太神楽メインの寄席興行が始まるというニュースがありました。
↓江戸太神楽を主役に  『東京寄席』28日、最初の舞台

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010010802000230.html

色物主体の演芸場というと、東洋館の興行がありますが、「東京寄席」もっと色物度が強くなる感じです。
中心となる出演者としては、丸一仙翁(旧鏡味小仙)社中とのことです。
10年ほど前ですが、当時ある二ツ目講釈師の勉強会の中で月1回の割合で社中の若手が出演していた。
なのでどういう芸なのかは分かる。
江戸太神楽もそうですが、色物さんの芸というと毎回やることが同じという事が、どう影響するかだな。
寄席として継続していくためにはリピートしてくれる客が必要だ。
どのようにして飽きられないで芸を見せ続けるかが課題かな。
落語に頼らない寄席とのこと。
今月28日からという事なので、是非頑張ってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

2010.01.22 ヨウジ緊急講談会

神田陽司先生の独演会に行った。
陽司先生の会で平日の夜と言うのは珍しい開催だ。
勤め人や主婦等は行きにくい時間帯。
どうなることかと思ったら、満席に近い盛況だった。

続きを読む "2010.01.22 ヨウジ緊急講談会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

3D映画を観て・・・

昨年末から3D映画が公開されていて、今年春までにも新たな作品が上映されるようです。
巷では3D元年みたいなことが言われているので、どんな映像なのか観てみた。
3D映画は10年ほど前に非営利用の短編作品を観た事があったが、今は一般上映のものだ。
そういう時代なんだな。

続きを読む "3D映画を観て・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のぶらり途中下車の旅は

南武線か・・・とつぶやいてみる。
ツイッターかよ
否、ソドムとゴモラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

落語原作の劇

落語協会の次期会長に小三治師匠が内定したというニュースが朝から流れてました。
もっと早く就任しても良かったという声もあるわけですが、馬風師の方が兄弟子ですから。
香盤という昨日も書きましたが落語界の物差しがあるわけですね。
さて、今日の話題に入ります。

続きを読む "落語原作の劇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

今日来たから京子

は有名な話。
講釈師の神田京子ちゃんの記事が有りました。
記事が少し古いので未だ見られるか心配。
↓体で突き進む、理論派 講談師・神田京子
http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY201001040166.html
この記事を読んだだけでは、京子ちゃんの何処が理論派なのかよく分からないなぁ。
中三の時英語弁論大会で優勝したことを指しているのかな。
なんて、今回はこの記事にツッコむ企画じゃないんだった。

続きを読む "今日来たから京子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

アクセス解析結果2009

年が替わったところで、またブログアクセスに関する解析をしました。
今回はその結果を発表します。
ていうか自分用の記録なんだけど。
順位付けできる項目は1.~5.で上位1位から5位までを表しています。

査対象期間  2009年10月1日~2010年1月13日

続きを読む "アクセス解析結果2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

正月の落語番組

今年の正月も落語番組の放送が地上波、BS、CS色々ありました。
私もBS放送を録画しました。
今年の正月の落語番組について、談笑師がコメントしています。
↓痛いぜ!テレビの落語番組
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100112/204569/

続きを読む "正月の落語番組"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

訃報が続く

朝はラジオのニュースを聞きながら目覚めるのが日課となっている。
今朝は、小林繁氏の訃報が取り上げられていた。
このニュースに隠れる形になってしまったが、歌手の浅川マキさんも昨日亡くなっていたのを知った。
それ程シンパだった訳ではないけど、何回かコンサートに行った事がある。
最後のライブの記憶は、もう25年かもう少し前か。
日比谷野音での山下洋輔トリオとの共演のもの。
独特の黒ずくめのスタイルでの唄い方が印象に残っている。
未だ60代と死ぬには若過ぎる年だった。

続きを読む "訃報が続く"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年1月15日 (金)

のだめ

先日少し体調を崩してしまい、家で寝て(横になって)いたんですが、退屈なので正月に録った落語番組のDVDを見ようと棚を見ると、年末に録った「のだめカンタービレ」のアニメ版DVDがあったのを見付けて、これを見ることにした。
同じ原作のドラマ放映されていて部分的に見た記憶はあるが、きちんと見てなかったので、どんなものなのかは全然知らないで今回観たんだ。
そうしたら、ハマってしまった。

続きを読む "のだめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

死神

スパコンの事業仕分けのニュース映像で、「2位じゃだめですか」という確かヨーデルのような名前だった議員の言葉を聞いて、飲んでいたビールのコップを落としそうになった事があった。
消してはいけない蝋燭の火は落語の「死神」だけじゃないという事。
昨今の国・自治体による不採算事業停止の方針で、終わる落語会があった。
↓なかの芸能小劇場 最後のワンコイン寄席
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20100107/CK2010010702000112.html
この無機質さをどうコメントすればよいのか。

続きを読む "死神"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

おめでたい噺いや話

映画「小三治」が上映1年が経とうとしています。
1都1道2府24県で上映され、観客動員数は2万5000人を突破しているそうだ。
ドキュメンタリー映画で1年のロングランなんてあり得ない。
解説によると、師匠はTVから遠ざかっているので、安価な値段で小三治落語が聴けるからだそうだ。
私も昨年の2月末にポレポレ中野で観ました。
小三治落語は観られましたが、フルではなくて一部分なので、落語映像としての価値については意見が分かれるかと思います。
私は楽屋風景が観られたのが良かった。
楽屋風景といえば、こみちさんが多く写っていました。
キビキビとした働きぶりと、ピンク色のタスキが印象に残っています。

続きを読む "おめでたい噺いや話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

グリコ少年

お台場寄席フジポッドで圓丈師の「グリコ少年」をダウンロードして聞いてみた。
お台場寄席はネタ出ししないで、当日のその場の雰囲気でネタを決めるやり方だと解説で言っていた。
圓丈師匠は他のネタも用意していたみたいだが、最終的には十八番の「グリコ少年」を演った。
2007年11月の録音。比較的新しいヴァージョンが聞けた。

続きを読む "グリコ少年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

サンレッドってどうよ

自分の中では地元根多でもあり、かなりウケているアニメなんだけれど、「他の人たちはどうよ」という興味から、ニュース記事を検索してみたんだ。

続きを読む "サンレッドってどうよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

2010.01.02 横浜にぎわい座正月興行二日目午後席

個人的な初席は、2日のにぎわい座となった。
例年ですと、プークの新作落語会が初席となるんですが、年末にプークの予定がなかなか分からなかったので、早めに案内が出ていたにぎわい座を押さえたんです。
天気がよくてポカポカの午後、ついでに(失礼)初詣も行い、にぎわい座へと向かった。

続きを読む "2010.01.02 横浜にぎわい座正月興行二日目午後席"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

2009.12.30 トンデモ落語会

師走のトンデモ落語会は都合がつく限り行っている。
この会で落語聞き納めというのがここ何年間か続いている。
この日の客層は、学会とブラック団員で90%だろか。
残り10%の内半分は、最近白鳥師匠のオッカケを始めたばかりで、この会を知らないで来てしまった女性達。
あと半分は、ブログ根多にしたいブロガー。
こんな風に客層を読んでみた。

続きを読む "2009.12.30 トンデモ落語会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

2009.12.29 神田山吹を聞く会

二ツ目昇進まもなく始まった会も108回目を迎え、真打昇進後も地元埼玉の浦和にすっかり定着した神田山吹を聞く会へ行った。
今年最後の講談会でもある。

続きを読む "2009.12.29 神田山吹を聞く会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

2009.12.27 講談武者修行

新たな年を迎えました。
正月初席のようなものに行きましたが、暮れに行った高座レビューが残っているのでそちらを先に記しておきます。

本牧亭へ4人の二ツ目勉強会の「講談武者修行」へ行った。
開演30分前に本牧亭の前に着いたが未だ開いてなかったので、10分程時間をつぶしてから再度訪れたら、結構な数のお客が集まっていた。
いつも座るカウンター席は座られていて壁沿いの席も埋まっていたので、入り口近くに座ることにした。
開演時間間近には、座る席が無くて帰るお客が出るほどの混雑ぶり。
二ツ目の勉強会で、満員札止めにしてしまった。
何故今日はこんなことに??

続きを読む "2009.12.27 講談武者修行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »