« ゲン担ぎ喰い 新潟戦 | トップページ | とあるCDが今入手困難な件について »

2009年12月 1日 (火)

価格設定

先週末ですが、ビデオデッキが壊れた。
今の録画は、テレビからの信号をPCへ録画してDVDにしているので特に不都合は無いけれど、昔のビデオテープの再生や、DVDコピーが出来なくなってしまうのが辛い。
未だ落語番組のテープとか全部はDVD化してないし。
ということで、新しいビデオデッキ(HDレコーダじゃなくてVHS)を購入を検討したんだ。
ネット通販サイトを色々物色すると、目当てだったS-VHS機は既に生産はされていたいようだ。
VHSデッキで、S-VHSが再生(画質は若干落ちるらしい)できるものがあった。
しかもこれ1機種しか現在売られていないようだ。
どうする・・・

値段を見た。
6千円台だった。
即アマゾンで購入した。(笑)
なんですか、今はこういう値段なんですねぇ。
将来に備えて予備機にもう一台買おうかしらという気にもなる。
そして翌日には届いた(届いてしまった)。アマゾン早い!
ビデオは未だ箱から出してないが、たぶん大丈夫でしょう。
この件はこれでおしまい。
翌日のこと。
数年前まで使っていて電池切れとともに、お蔵入りになっていた腕時計がある。
リストの金具を詰め過ぎて、今腕に嵌めると少し窮屈だったんだ。
舶来品(死語?)で若い頃に買って、気に入っていた時計だった。
部屋の整理をしていて偶然、その詰めた金具が出てきた。
そこで電池を入れ換えて、金具を入れて少し緩めのサイズにしてもらおうと、近所のデパートにある時計修理コーナーに持って行ったんだ。
ついでにかなり使ってなかったし、これからも長く使えるように出来る範囲でオーバーホールしてもらおうと店員に相談したんだ。
電池の入れ換えとサイズ出しの価格は数千円。前日買ったビデオデッキより安い価格だった。
腕時計のオーバーホールの値段を聞いたらビックリした。
「5万円」だとさ。
どこからこの価格が導き出されたのか分からないが、これは高い。
新品の時計が2個買えちゃうよ。
オーバーホールは諦めて、動き続けるまで使うことにした。

二日続けて値段でビックリしたという話。

|

« ゲン担ぎ喰い 新潟戦 | トップページ | とあるCDが今入手困難な件について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/46899129

この記事へのトラックバック一覧です: 価格設定:

« ゲン担ぎ喰い 新潟戦 | トップページ | とあるCDが今入手困難な件について »