« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月28日 (月)

文七元結

大晦日近いのに博打などで作った借金が返せない。
弱っていると娘自ら吉原に身を売って50両という金を作り、長兵衛に渡す。
その金で目を覚ました長兵衛。
絶対に来年の盆までに借金を返し娘を迎えに行く決意をしての、吉原からの帰り道。
橋の袂で集金した金を失くしたので死ぬという若者と出会い、
今持っている50両をこの若者(文七)に渡してしまう・・・・
とまぁ前半部分の荒筋はこんなところ。
で、こういうシチュエーションに自分が遭遇したら、金を渡せるかということが今回のテーマ。

続きを読む "文七元結"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

尻餅

尻餅という落語がある。
大晦日のこと。
長屋の夫婦が正月用に餅を用意したいが先立つものが無い。
でも近所には見栄をはりたいってんで、女房の尻を夫がぺたぺたたたく。
この音で餅屋が来て餅をついている様な芝居をする噺。
これ禁演落語じゃないんですね。
上方落語ヴァージョンで聴くと、餅つきのアクションや音などが華やかで楽しい。
江戸前の落語だと、演出が地味なかわりに淫靡さが感じられる。
えっ俺だけ?^^;
目薬は禁演落語だ。
同じ尻もの(そういうジャンルは無い)なのに、どうして異なる判断が下されたのか。
もちもちっとした感触の尻をぺったん、ぺったん叩いたりコネたりするのは絶対に淫靡だと思ううんだな。
尻に置いた目薬がおならのそよ風で舞い上がり、旦那の目に入るなんて、爽やかで綺麗な情景じゃありませんか。
違うかな

以前、新宿末廣亭の定席だったかで、志ん輔師が「目薬」をさらっと演ったことがあったんだ。
それが良かったんだ。
クリスマスという日に、ケツの話で良かったのか。
書いてしまったけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

クリスマスを向かえる明るいニュースに隠れて、一鶴先生の訃報が届きました。
12月22日。享年80歳。
鶴は長命の象徴。101歳まで講談を続けたいと仰っていたのに、叶いませんでした。
オーバーな所作と暗記ものが人気で、TVでも活躍されていたので子供の頃から知っていた数少ない講釈師だった。
二代目神田山陽先生の告別式に、講談協会からの出席者は少ない中、一鶴先生の髭のお顔が見れた事が印象に残っています。
私の観た生の最後の高座は一昨年かな、正月の高座だったと思います。
妖怪軍団修羅場でした。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

インターネット落語会で12月中席

先週金曜から忘年会が続いてます。
(木曜から有ったのですが、さすがにこれはキャンセル)
なかなか記事が書けません。

続きを読む "インターネット落語会で12月中席"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

2009.12.15 三遊亭白鳥独演会

ラジオデイズ主催の落語会へ行ってきた。
白鳥独演会だ。この会はラジオで流れるらしい。
ネットからダウンロードでも聞けるようになるのだろう。
場所は日本馬指定(私のFEPはこう変換した)。
もとい日本橋亭。
白鳥師匠の会だから早くいかないと座れないかもと、退勤後速攻で駆けつけたんだが、そんな思いとは裏腹に、開場を待つ客は音にすると「ちらほら」といった感じだった。
荷物も有ったし、温かい風の来ている最前列に席を取った。
最前列に席を取った理由にはもう一つある。

続きを読む "2009.12.15 三遊亭白鳥独演会"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

2009.12.12 講談女伊達~Japanese Soul Angels~白(ハク)

12112rimg0039 クリスマスモードのポッポ。
新橋の師走の夜。
女性講談師5名のユニット「講談女伊達」の公演に行ってきた。
今回は義士伝がテーマで、発端となった松の廊下事件から仇討ち報告までを時系列で紹介する企画だ。
開場は内幸町ホール。
黒が基調の落ち着いた雰囲気のするホールだ。
ここは久々に来たな。
高座はホールに合わせて暗い青色の毛氈に白屏風。
落ち着いた雰囲気。
座布団は緋色で一点鮮やかさを誇っている。
どんな会なのか・・・

続きを読む "2009.12.12 講談女伊達~Japanese Soul Angels~白(ハク)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

北海道の山陽

三代目山陽先生は地元に根付いた仕事を続けているようです。
↓三代目神田山陽の語りに感動、弁舌鮮やか!
http://www.minyu.ne.jp/digitalnews/091204_2.htm

続きを読む "北海道の山陽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

万年前座

1207rimg0016 自分もついに買ってしまいました。orz
「ついに」って、買ってはイケない物を、買ってしまったかのような言い回し。
それから最後のリアクション文字は一体どういう意味なんだよ>自分

怖いもの見たさに近い心境で、つい買ってしまったのさ。
まだ読んで無いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

スポック似の芸能人という命題について

またまたブログネタ企画からいってみたいと思います。
今回はこれ

ブログネタ: 『スター・トレック』人気キャラ スポック似の芸能人は?参加数

続きを読む "スポック似の芸能人という命題について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

ぐつぐつ

グツグツと煮えた温かいおでんが美味しい季節になりました。
でも私はあまり食べないんですが。
じゃぁ何でおでんの話題なんだよ。
落語でおでんと言えば替わり目。
じゃない、小ゑん師匠の「ぐつぐつ」
この落語が舞台化されたという話題。
↓おでんのネタたちが繰り広げるナンセンス・コメディー! 舞台「ぐつぐつ」記者発表
http://topics.jp.msn.com/entertainment/tv/article.aspx?articleid=189935

続きを読む "ぐつぐつ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

近々パートⅡ

大名古屋らくご祭つながりで。
大元の大銀座らくご祭は一応終了してしまったのですが、銀座は落語を諦めません。
楽器・CD店でありながら、落語のCD、DVD等の在庫が多い。
更にかわら版も扱っているという落語ファンの店「山野楽器」さんが、孤軍奮闘で落語会を開いています。
今月は26日・27日一日3回計6回開催されます。
3回目なんですね。
スターティングメンバー出演する噺家さんと企画は以下の通り。
 ◇古今亭菊之丞・三遊亭兼好二人会
 ◇五街道雲助・隅田川馬石親子会」
 ◇桂平治・橘家文左衛門二人会
 ◇三遊亭白鳥・三遊亭遊雀二人会
 ◇鈴々舎馬桜独演会
 ◇春風亭一朝・春風亭柳朝・春風亭一之輔 一朝一門会
名古屋と比べると地味目だが通好みとも言える人選。
平治・文左衛門なんて中々体験できない組み合わせ。
白鳥・遊雀はろくまく宴以来かな、団体が別になったので今では懐かしい組み合わせ。
名古屋と山野楽器、何方が良いとか悪いとかは無いですが、山野亭はなかなか良いセンスだと思いました。(暗に山野楽器が良いと言ってるじゃねぇかよw)
山野楽器さんの人選でしょうか。
さて、また大銀座落語祭のことですが、銀座に大の冠を付ける必要は有ったのでしょうか。
もともと小さい(しょぼい)ので景気よくするため「大」を付けたという印象がするんですよね。
「明るい農村」みたいな。
そこへいくと山野楽器さんは、「銀座山野亭落語会」。奥ゆかしい。
名古屋には「大」付けてもいいですけど。(笑)

うそですよ、これ根多ですからね。
こう書いとかないと、シャレの通じない人からコメント書かれちゃうかもしれないから。
色々と気を使っているんですよ。

続きを読む "近々パートⅡ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

ゲン担ぎ喰い

(注意)IE8系を使用している人は互換表示で見ると写真と文章がバランス良く見れます。

さて先週末はJリーグ最終節。
ご贔屓チームは優勝がかかっているのでこれはもうゲン担ぎ喰いだ。
相手チームが柏なので、春なら「柏もち」、それ以外の時は、バナナとか黄色いものが自分の中では一般的。
今回はご当地B級グルメを選択しました。
最初に選んだのは「ホワイト餃子」。
でも営業時間が私の日程に合わなくて断念。
それで候補に上がったのが、「電気食堂」
強力な名前ですねぇ。
これは御利益ありそうでしょう。
一応ハンバーグやオムライスもある洋食店。
でもこの店の人気は納豆炒飯。
今回はこの納豆炒飯+ローストビーフサラダのセットを注文した。850円。
1205rimg0001 最初に運ばれてきたのがローストビーフサラダ。
肉も野菜もけっこうたっぷり。ドレッシングはサウザンドアイランドぽいもの。
けっこう本格的なサラダで、これだけでも500円はしそう。
1205rimg0002 納豆炒飯キタ━━━(゜∀゜)━━━ッ!!
小さめの皿にこんもりと盛られています。
男は大盛りで丁度いい量かな。
食べてみると・・・
んーバターライスだ。納豆とバターライス。
何回もメニューを見直したが、納豆炒飯と書いてあるが、品物は納豆バターライス。
炒飯はバターで炒めちゃだめですぜ。
ちょっと微妙な料理でした。
さて試合の方は

柏餅2-3とんとこ飴
大雨の試合。イエロー8枚。レッド2枚とこちらも大荒れの試合でしたが。
何とか勝って今年を終わりました。
しかし埼玉地方で鹿狩りに失敗したため、ご贔屓チームは優勝出来ず。
今年も準優勝となりました。
試合に勝ったが、ピッチに崩れ落ちる選手達。
微妙な結果となってしまったのは、ゲン担ぎ喰いの影響かもしれませんな。
ちゃんと調べて食べないとだめですな。

続きを読む "ゲン担ぎ喰い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

近々情報から

かわら版を見てたら名古屋で今落語祭が開かれていますね。
「大名古屋らくご祭2009」
http://tokai-tv.com/event/rakugo/index.html
7日から13日まで

続きを読む "近々情報から"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

上の空

今日は木曜。
週の半分は過ぎて、明後日はJリーグ最終戦。
そう思うと、っていうか月曜からもうソワソワして、今週は仕事も何もかも手につかない状態。
ブログ根多は「メコン地域諸国首脳会議」について書こうと思っていたが、手につかないし。
いや最初からこれは無いか(笑)
流行語大賞は「政権交代」?
なんでもいいや(笑)
とにかく悲願の逆転初優勝。初載冠。
それしか頭に無い。
まだ後1日かぁ
待ちどうしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

とあるCDが今入手困難な件について

「とあるCD」ともったいぶって書きましたが、これは「川崎市民の歌」のCDのこと。
市や区役所の売店で売り切れが続出したらしいです。
この歌は、川崎市政60周年記念での企画で、歌詞は市民から公募、作曲は山本直純氏。
CDの歌手は芹洋子。
真面目に作ったCDなんです。
どんな曲かというと川崎市民は恐らくみんな知っているし、川崎市内で働いている人も名前は知らないけど聞いたことのある人はいるはず。
ゴミ収集車が収集時に流している音楽だから。(歌はありません。電子音のメロディーだけ)
それからサッカーの川崎フロンターレのホーム試合でも、選手入場5分前くらいからの儀式の中で歌われます。
だからこの曲を聞くと、何故か瞳が星飛馬のようにメラメラとしてくる(笑)
何故今このCDが売れ出したのか。

続きを読む "とあるCDが今入手困難な件について"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

価格設定

先週末ですが、ビデオデッキが壊れた。
今の録画は、テレビからの信号をPCへ録画してDVDにしているので特に不都合は無いけれど、昔のビデオテープの再生や、DVDコピーが出来なくなってしまうのが辛い。
未だ落語番組のテープとか全部はDVD化してないし。
ということで、新しいビデオデッキ(HDレコーダじゃなくてVHS)を購入を検討したんだ。
ネット通販サイトを色々物色すると、目当てだったS-VHS機は既に生産はされていたいようだ。
VHSデッキで、S-VHSが再生(画質は若干落ちるらしい)できるものがあった。
しかもこれ1機種しか現在売られていないようだ。
どうする・・・

続きを読む "価格設定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »