« オフサイド? | トップページ | 2009.11.07 高畑勲アニメ作品に挑む講談&浪曲の会 »

2009年11月 9日 (月)

インターネット落語事情

落語界のニュースといえば今だに圓楽師の記事が殆ど。
食傷気味なので、少し変わったところから引っ張ってみた。
インターネット落語に関する記事だ。
その記事の事や、今のネット落語事情について書こう。

↓落語番組『いーふろん亭ぽっど寄席』60万ダウンロード突破
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=235603&lindID=1

↓【YouTube】落語協会、インターネット落語会配信開始
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1103&f=entertainment_1103_003.shtml&pt=large

何方も無料で見聞きできるサイトだ。
「いーふろん亭ぽっど寄席」は、二ツ目の若手の落語を中心にしたコンテンツ。
iTunesを利用してダウンロードするとなると、利用する側も若い人達が多くなる。
利用ランキングでも上位に入っているそうなので、若手落語でも人気度は高いのだろう。
上手い下手関係ない。楽しめればいい。只だし的な感じだろうか。

一方落語協会の「インターネット落語会」だが、サービスサイトを替えた。
落語協会のHPからリンクサイトに飛んでインターネット落語を観る分には、サイトがどこだろうがあまり関係ないかもしれないが、ネットを検索して落語を聞こうとすると、youtubeにあった方が使い易い。
インターネット落語会は、末廣亭定席(だけかな?)から摘んできた映像。
ライブなので臨場感もあるし、こちらはベテラン演者の高座も観られる。
案内役が簡単な解説もしてくれるので、親切感、便利感がある。
なので以前からわりと観ていた。
大昔はMP3データでダウンロード出来たが、今は映像付きであるがダウンロードは(一応)出来ない。
このようにネット落語でも、前者のようにダウンロードして利用するものと、ネットに繋いだまま利用するサービスがある。
何方もそれぞれメリットがある。
ヒロクンの場合は移動中に聞くことが多いのでダウンロードして聴けるものが重宝するかな。
無料で観られるサイトでは他に「お台場寄席」がある。

有料サイトではラジオデイズがある。
このサイトもダウンロードして利用するサービスだ。
人気の程はどうなんだろうか。
ヒロクンは、このサイトの無料コンテンツしか聴いてないのだけれど。
この他では、今はスポンサーの関係で終了してしまった無料サイト「ニフ亭・ぽっどきゃすてぃんぐ落語」が、有料化で再開しようとしているようだ。
http://www.podcastjuice.jp/rakugo/2009/06/post-b6db.html
無料の頃は結構利用させてもらった。
ダウンロードしたものは今でも携帯プレーヤーで聴いている。
しかし有料となると利用はしないな。
ここは新しいスポンサーを見付けて、無料サービスをお願いしたい。
例えば芸協にお願いして、若手の勉強会をやるとか、
更に末廣亭にもお願いして深夜寄席の少し前のものをサービスするとか。
逆に普段寄席で聴けない立川流や円楽党の若手を使わせてもらう。
或いは東洋館だと、色物半分落語半分で特徴出す。
アイデアは有ると思うんだな。

有料サイト、無料サイト、繋いで聞く、落として聞く。
ネット落語サービスは、今のところ百花繚乱だ。

|

« オフサイド? | トップページ | 2009.11.07 高畑勲アニメ作品に挑む講談&浪曲の会 »

コメント

ラジオデイズが潰れると、「月刊ラジオデイズ」誌にある私の貴重な連載が吹っ飛ぶので、お願いですから聴いてやってください。
(文化人のおしゃべりはどーでもいい気はするのですが……)

投稿: 松井高志 | 2009年11月10日 (火) 14時03分

ラジオデイズ、結構買ってます。
旅行へ行く前に、新作を2,3本、MP3に入れて持っていくんです。
鉄子には魅力的な会があるから、申し込んじゃいました↓
http://www.radiodays.jp/community/show_event/93

投稿: えれこ | 2009年11月10日 (火) 20時15分

松井さんこんばんは^^;
記事を書かれていたんですか。
これからは心を入れ替えて聴きますとも、はい!

えれちゃんへ
ラジオデイズ結構聴いてるんだ。お得意様かもね。
鉄の落語会の記事見ました。
出演者も鉄人噺家ですなw

投稿: ヒロクン | 2009年11月10日 (火) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/46716263

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット落語事情:

« オフサイド? | トップページ | 2009.11.07 高畑勲アニメ作品に挑む講談&浪曲の会 »