« 東西文化の違い | トップページ | 中秋の名月 »

2009年10月 8日 (木)

派遣は苦労する

今回は芸人さんの海外派遣について。
歌丸師、うめ吉さん等芸人さんがカンボジアへ文化交流使として行くそうです。
↓歌丸さん、カンボジアで落語 文化交流使として11月に
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/091005/tnr0910051642010-n1.htm
この記事は歌丸師を主体に書かれていますが、私が反応してしまったのは、うめ吉さん。
何年か前に発売になったうめ吉さんのDVDの中でアメリカへ派遣されて行った際の顛末が根多として語られていたんです。
それを思い出してしまった。

なかなかワークビザが下りない。
うめ吉さんの写真を見た審査官は恐らく、
うめ吉さん=芸者=娼婦という図式を描いたのではないかと、うめ吉さんは語っていた。
なので決して怪しいものじゃない。落語芸術協会に所属する芸人であるという証明のために、歌丸師に一筆書いてもらった。
しかしなんの効力もなかった(笑)
アメリカに着いたら着いたで、着物に曲げ姿なので(笑)入国審査で止められた。
女性の和服には型崩れしないようにとか何かよく知らないけど小道具がいろいろと付いている。
それが怪しいらいいんだ。
三味線も勿論怪しい!
麻薬とかの密輸関係で(笑)
必死にthis is decoration.と説明したらしいが聞いてくれない。
別室で身体検査を受けたり、すったもんだ・・あぁこの表現はよろしくないな。
いろいろあって、
こういった、いくつものハードルを越えて、
陽子先生風に言えば、幾多の艱難辛苦を乗り越えて、
どうにかこうにか、アメリカ国内へ入ることが出来たらしい。
文化の違いで何がどうなるか分からない。
だからこと芸人さんとなると、苦労するんです。
これで曲独楽士で、刀なんぞ持っていたらどうなっていたか・・・
今度の旅はどうなるんでしょうか。
なんつったって敵はポルポト派ですよ、あーた。
シャレは通じないんじゃないでしょうか。

|

« 東西文化の違い | トップページ | 中秋の名月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/46421015

この記事へのトラックバック一覧です: 派遣は苦労する:

« 東西文化の違い | トップページ | 中秋の名月 »