« ウォレスとグルミット | トップページ | 旅の途中 »

2009年9月24日 (木)

ゲン担ぎ喰い ACL準々決勝名古屋戦

とにかく、赤いものを食べないといけない。
赤いもの=辛いものだとこの前の中本と被ってしまうので代えたい。
思いついたのがこの店「太陽のトマト麺」

店に到着した時は既に8人待ちの状態だったが、10分くらいの待ち時間で席に着くことができた。
ランチのセットメニューもあったが、純粋に一番ポピュラーなメニューの太陽のラーメン730円を注文した。
0918rimg0076 運ばれてきたのが一面トマト色の丼だった。
具はチンゲン菜、ホールトマトの残骸、チャーシューの代わりが鶏肉。
0918rimg0078 麺は細めんのツルツルとした麺。
スープは、トマトにオリーブオイルにニンニクの香りもする。
ラーメンかと聞かれれば、トマトソースのスープスパゲティのイメージと答える。
辛さが足りなかったので、テーブルの唐がらしを漬けたホットオイルを入れた。
これもイタリア料理店にある調味料だし。
ソースも麺も具材も全体的にさっぱり感が漂っていた。
こってり充実派は、チーズトッピングやネギめし等の小丼を注文するといい。
最後はスープまで綺麗に全部飲みました。赤いものコンプリートだ。
御馳走さまでした。

試合の方は
海豚2-1鯱

苦手な国立もゲン担ぎで克服。
太陽のトマト麺さん、ごちそうさま

|

« ウォレスとグルミット | トップページ | 旅の途中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/46292276

この記事へのトラックバック一覧です: ゲン担ぎ喰い ACL準々決勝名古屋戦:

« ウォレスとグルミット | トップページ | 旅の途中 »