« 首都は大変な事態になっていた | トップページ | 縁 »

2009年9月 8日 (火)

目黒・中本 ゲン担ぎ喰い

一昨年国立競技場に忘れてきたもの。
それはナビスコカップの優勝カップ。
今年は絶対に取る。
国立に立つための最終戦ナビスコ準決勝2戦目
対横浜FM戦
ということで、ゲン担ぎ。

チャンピオンは俺だということで、挑んだのは中本目黒店のチャンプ勇900円。
9月限定メニューで、説明によると9辛。
北極ラーメンと同じ辛さということか。
いけるか不安があったが喰わないわけにはいかない。
0906rimg0032_2 運ばれてきたのは鳩ノ巣のようなこれ。
沢山の白髪ネギの上に半熟玉子が乗っている。
ごま油の香りが強い。
0906rimg0033 下の具を覗くと、北極の辛肉が見える。
0906rimg0034 それから、辛い麻婆、蒙古のクタクタの野菜達。
いろいろなラーメンの具を散りばめた感じだ。
スープが殆ど無い。最近みるラーメンの形だ。
ごま油の匂いがきついので、酢をたっぷりと投入してみた。
たぶん辛いと思うので、半熟玉子を割りぐちゃぐちゃにして麺にからめた。
おそるおそる食べてみた。
それ程辛くなかった。
肉も野菜も抵抗なく入っていく。
肉の旨味がいい感じで旨い。
野菜大盛でも良かったかもしれない。
0906rimg0035 汗もそれ程かかずに食べ終わった。
きっとスープが無いのと、卵黄コーティングの成果かもしれない。

さて準決勝の方は、2試合トータルで
川崎3-1横浜
見事決勝の舞台へ進むことが出来ました。
チャンプ勇よありがとう。
そして御馳走さま。

そして本日、後援会限定で先行発売した決勝戦チケットをゲット。
待ってろよ国立

サッカーサポータが書くとこんな文章かな

|

« 首都は大変な事態になっていた | トップページ | 縁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/46156467

この記事へのトラックバック一覧です: 目黒・中本 ゲン担ぎ喰い:

« 首都は大変な事態になっていた | トップページ | 縁 »