« 2009.09.21 第6回新作ねじを回す会 | トップページ | ゲン担ぎ喰い ACL準々決勝名古屋戦 »

2009年9月23日 (水)

ウォレスとグルミット

映画の日で大人1000円の日に映画を観た。
08年制作の人形アニメウォレスとグルミットものに、
過去のウォレスとグルミットシリーズ3本を加えた4本。
ベーカリー街の悪夢   08年作品
チーズホリデー         89年作品
ペンギンに気をつけろ 93年作品
危機一髪!              95年作品

オフィシャル
http://www.ghibli-museum.jp/wg/

4本で2時間。たっぷりだ。

クレイアニメと言われる、粘土細工の人形を使った精巧なアニメーション。
過去4度アカデミー賞を取っている。
カメラアングルや、影のでき方等CGにはでない表現が現れていて面白かった。
人形アニメと言うことで子供づれの客も多かったが、内容は大人向けだ。
殺人もあるんだ。
チーズホリデーは月にチーズを取りに行くファンタジーっぽいもの。これ以外は
ベーカリー街が殺人
ペンギンは泥棒もの
危機一髪も殺人
大人の娯楽映画としてコメディーの中にもスリルやサスペンスもあり、結構楽しめた映画だった。
ターミネーターや007のパロディぽいところもある。
個人的には危機一髪!に出てくる羊が良かった。
チーズホリデーに出てきた月人?というのかこれも良かった。
ペンギンの電車模型のアクションもいい見せ場だった。
吹き替え版を観たわけだが、ウォレスの声は谷啓氏だと思っていた。
チャーリーブラウンの様な声だったから。
エンドタイトルを見たら、津川雅彦氏だった。
味わいのある声だった。
都内も他所も未だ公開中の館があるので、興味のある方はどうぞ。

|

« 2009.09.21 第6回新作ねじを回す会 | トップページ | ゲン担ぎ喰い ACL準々決勝名古屋戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/46286994

この記事へのトラックバック一覧です: ウォレスとグルミット:

« 2009.09.21 第6回新作ねじを回す会 | トップページ | ゲン担ぎ喰い ACL準々決勝名古屋戦 »