« 話術 | トップページ | 八起は500 »

2009年9月17日 (木)

繁昌亭3周年かぁ

大阪天満天神繁昌亭が3周年を迎えた。
繁昌亭3周年、おおきに大繁盛 上方落語家入門も急増
http://www.asahi.com/culture/update/0915/OSK200909150062.html
繁盛亭オフィシャル
http://www.kamigatarakugo.jp/backstage/2009/09/post_73.html
3年間で48万人と落語ブームの衰えというものは感じない。
上方落語協会の入門者も20人と東京の落語協会の入門者を上回り、繁昌亭との相乗効果だろうか。

早いものでもう3年が経ったのか。
関東在住江戸落語中心のヒロクンにしては、結構繁昌亭の記事を書いていた。
自分自身も調べてみると、毎年1回ペースで繁昌亭を訪れていた。
私の繁昌三周年を振り返ってみた。

●06年12月 サッカー観戦を兼ねて、出来立ての繁昌亭を訪れた。
昼席を鑑賞。オープンから10週目。
鶴瓶師匠のサプライズ出演があった。
http://homepage3.nifty.com/hirobow/engei/MyBoom/Selftalk2006.htm#2006.12.03
2カ月前に前売りチケットを購入していたが、これくらいの時期に買わないとチケットが取れないく

らいにブレークしていた。
当日も開場前30分には境内にものすごい行列。
繁昌亭開幕ブレークが師走も続いていたんだ。

●07年12月 神戸でのサッカー観戦、ルミナリエと繁昌亭は「三風の早起き寄席」
上方の新作落語の勇を観た
http://hirobow.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/20071209_124f.html
この年は韓国、イランと旅が多かったし、お金も結構使った。
この旅でも神戸で高級ステーキを喰ってしまった。
もうこんな贅沢ができる年はないだろう。

●08年3月 西日本出張のついでに繁昌亭夜席の「長短落語会」
http://hirobow.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/20080324_73fe.html
こってこての大阪弁場内アナウンスにはまってしまったんだな。
3回目ですっかり馴染み気分。
西日本を1週間で回る移動ばかりだけど超らくちんな仕事のついでだったな。

●09年7月 出張のついでに繁昌亭夜席「水無月の夕べ」
http://hirobow.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/20090630-4394.html
元気な春団治師匠を堪能した。
初めて2階席での鑑賞だった。
繁昌亭の狭さが分かった。
天井から下げられた提灯が近かったので、その数の多さに驚いた。
夏本番で暑かった。

旅行半分と、仕事半分の旅だった。
旅の記憶と共に蘇って来たので、簡単にコメントを付けてみた。
いずれの回も満員御礼だった。
その中でも三風さんの会が午前中の会でもあり、一番ゆったりできたかな。
4年目を迎えたわけだが、外装も内装も古くなっている印象は無い。

こんなヒロクンの繁昌亭3周年の思い出だ。。
今年はもう行く予定は無いが、来年は行くのだろうか。どんな旅で寄るのだろうか。
ブログなどで書いていると、記録としても残って振り返ることができていい。

|

« 話術 | トップページ | 八起は500 »

コメント

僕は週2回は繁昌亭に通っているのですが・・・(行き始めたのは大阪に戻った去年から)。
最近では昼席は当日券でも入れますよ。夜席は・・・結構心配になる入りの時もあります。

東京の力のあるライターさん(堀○さんとかへびめたの人とか)は、定席を馬鹿にする傾向がありますが・・・。
繁昌亭の昼席は充実しているなあ、といつも思います。
今の上方落語と言えば鶴瓶師と文珍師しか知らないようなあの方々に、繁昌亭に来て頂きたいものです。
(家元の御降臨は中止になってしまいましたが)

投稿: 明彦 | 2009年9月17日 (木) 22時32分

明彦さんこんばんわ コメントありがとうございます。
週2回とはすごいですね。
定期券が有るといいですね(笑)
最近の繁昌亭は少し落ち着いてきてるんですか。

私は定席好きですよ。居酒屋みたいで。
刺身、とり唐、ピザに焼きそば。文字通りバラエティ。
ヘビメタさんは以前書きましたが、寿司屋専門。お好み焼きは辞書に無いと思います。
堀○さんは、たとえばラーメン屋で麺を茹でる時間やその後の水分を切って丼に入れるタイミングを気にするつまり、そのカテゴリの様子を明らしめるタイプじゃないかな。
出来上がった料理よりも作る過程が気になったりする。
これは好みだからね。
でも好き嫌い無しにいろいろな物をいろいろな料理でバランス良く食べるのが大事かな。

いつの間にか食べ物の話になってしまいました。

ちょっとコメントを修正しました。09.09.19 22:50

投稿: ヒロクン | 2009年9月18日 (金) 20時51分

こんばんは。深く面白いお返事、本当に有難うございます。

寿司屋の食材って、最初お好み焼き屋で開発したものが結構ありますよね・・・。
それを承知で無視しているのですから、よい度胸だと思います。
堀○さんはお好み焼きを食べて育った筈なのに・・・。
ラーメンや寿司の「作る過程」が気になるあまり、今のお好み焼きのメニューに目が届いていないような気がします。

東京に帰省した時には、必ず居酒屋に行くようになりました。
地下店舗が好きになれました。頑張って欲しいものです。
(10月31日に、お薦めのお好み焼きフェアがありますよ)

投稿: 明彦 | 2009年9月21日 (月) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/46234813

この記事へのトラックバック一覧です: 繁昌亭3周年かぁ:

« 話術 | トップページ | 八起は500 »