« メタボ予防 | トップページ | 首都は大変な事態になっていた »

2009年9月 4日 (金)

大須に居た

全然聞いた事の無い名前の講釈師がいた。
古池鱗林(こいけりんりん)。
何者だと調べたら、やっぱりというか大須演芸場の芸人さんだった。
↓古池鱗林(こいけりんりん)
http://www.ne.jp/asahi/koi/rin/
http://koirin.asablo.jp/blog/
旭堂南鱗門下と言っていいのかな。
旭堂というと、荒大名の茶の湯とガンダム講談しか聞いた事が無いというヒロクンであります。
この娘はどんな講釈をするのか興味があります。

しかし大須はちょっと油断しているとこうだから(笑)
時々様子を見に行かないとだめですな。

|

« メタボ予防 | トップページ | 首都は大変な事態になっていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/46122232

この記事へのトラックバック一覧です: 大須に居た:

« メタボ予防 | トップページ | 首都は大変な事態になっていた »