« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月29日 (火)

良かったのか悪かったのか 九州の旅

旅行から戻りました。
第一弾は九州編。
この旅は良かったのか悪かったのか・・・

続きを読む "良かったのか悪かったのか 九州の旅"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

旅の途中

0924rimg0103 24日から九州に行って、昨晩自宅に戻ってまた明日から新潟方面に行くので、

一段落したら何か旅のことを書きます。

実は「もうたいへんだったんっす」

因みにここが何処か分かる人は地元の人かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

ゲン担ぎ喰い ACL準々決勝名古屋戦

とにかく、赤いものを食べないといけない。
赤いもの=辛いものだとこの前の中本と被ってしまうので代えたい。
思いついたのがこの店「太陽のトマト麺」

店に到着した時は既に8人待ちの状態だったが、10分くらいの待ち時間で席に着くことができた。
ランチのセットメニューもあったが、純粋に一番ポピュラーなメニューの太陽のラーメン730円を注文した。
0918rimg0076 運ばれてきたのが一面トマト色の丼だった。
具はチンゲン菜、ホールトマトの残骸、チャーシューの代わりが鶏肉。
0918rimg0078 麺は細めんのツルツルとした麺。
スープは、トマトにオリーブオイルにニンニクの香りもする。
ラーメンかと聞かれれば、トマトソースのスープスパゲティのイメージと答える。
辛さが足りなかったので、テーブルの唐がらしを漬けたホットオイルを入れた。
これもイタリア料理店にある調味料だし。
ソースも麺も具材も全体的にさっぱり感が漂っていた。
こってり充実派は、チーズトッピングやネギめし等の小丼を注文するといい。
最後はスープまで綺麗に全部飲みました。赤いものコンプリートだ。
御馳走さまでした。

試合の方は
海豚2-1鯱

苦手な国立もゲン担ぎで克服。
太陽のトマト麺さん、ごちそうさま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

ウォレスとグルミット

映画の日で大人1000円の日に映画を観た。
08年制作の人形アニメウォレスとグルミットものに、
過去のウォレスとグルミットシリーズ3本を加えた4本。
ベーカリー街の悪夢   08年作品
チーズホリデー         89年作品
ペンギンに気をつけろ 93年作品
危機一髪!              95年作品

オフィシャル
http://www.ghibli-museum.jp/wg/

4本で2時間。たっぷりだ。

続きを読む "ウォレスとグルミット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

2009.09.21 第6回新作ねじを回す会

木戸銭1000円だから たまにはイキのいい前座の会でも聞いてみるかと出かけたのは、お江戸両国亭。
芸協の前座さんと二ツ目1名の新作勉強会へ行った。
いやもうすごかった。
何がすごかったって?

続きを読む "2009.09.21 第6回新作ねじを回す会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

八起は500

西ネタの次は関東のこと。
相模大野の焼き肉店「八起」で行われている寄席が来春500回を迎えるそうです。
↓八起寄席:来春500回目 28日から記念特別公演--相模原 /神奈川
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090914ddlk14200145000c.html

続きを読む "八起は500"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

繁昌亭3周年かぁ

大阪天満天神繁昌亭が3周年を迎えた。
繁昌亭3周年、おおきに大繁盛 上方落語家入門も急増
http://www.asahi.com/culture/update/0915/OSK200909150062.html
繁盛亭オフィシャル
http://www.kamigatarakugo.jp/backstage/2009/09/post_73.html
3年間で48万人と落語ブームの衰えというものは感じない。
上方落語協会の入門者も20人と東京の落語協会の入門者を上回り、繁昌亭との相乗効果だろうか。

早いものでもう3年が経ったのか。
関東在住江戸落語中心のヒロクンにしては、結構繁昌亭の記事を書いていた。
自分自身も調べてみると、毎年1回ペースで繁昌亭を訪れていた。
私の繁昌三周年を振り返ってみた。

続きを読む "繁昌亭3周年かぁ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

話術

今日はちょっと違う角度から入ります。
私が贔屓にさせてもらっているサッカーチームの武田社長なんですが、彼の話について今日は書いて見ます。
彼は話が上手い。
この上手いという意味は、説得力のある話し方をするということ。
私も社長の講演やスピーチを何回か聞く聞いたことが有ります。
彼の公開されているスケジュールを見ると、毎日のように地域の団体、法人等に出かけてチームの地域への貢献だとか、経営状態だとかいろいろな説明をするんです。
いわば話のプロといってもいい。
どんな話し方をするのかという例ですが下のリンクにあるムービーを見てもらいたいと思います。
これば先週末かなりニュースにも取り上げられたサッカーの試合のこと。
豪雨という理由で終盤にさしかかった試合を一方的に中止にされて、しかも2点差で勝っている試合だったのに、場内の説明では後日再試合になるということで騒然としている。
しかも我々のチームはビジターであり、試合の運営には口をはさむ権限は全くないという立場。
別のチームのサポータなら暴動にもなりかねない状況です。
こういう条件で納得のいかないサポータに向けた説明・説得をする。
そういうシチュエーションでの説明です。
↓ではyoutubeのこの映像を見てください。(上手く埋め込めないので)
http://www.youtube.com/watch?v=zq9-oHDxMFc

続きを読む "話術"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

与太郎の真相

落語ブームと呼ばれている昨今です。いまさらですが。
落語関連の映画も毎年公開されています。
今年の映画では「小三治」が面白かったです。
映画だけじゃなくて落語に関係する芝居もやります。
「落語の世界のスーパーヒーロー与太郎の真実をミュージカルで描く異色作。」
だそうです。
「古典芸能かつピン芸の落語に真正面から勝負を挑む。」
だそうですよ
与太郎が主人公です。
↓「極楽歌劇団」新作を引き下げて東京にやってきます!
http://media.yucasee.jp/r/detail/3066

地元大阪は3日間公演ですが、東京は10月16日の1日2回公演。
与太郎ミュージカルですか。
コメディなのかシリアスなのかどうなんだろう。
目のつけどころは面白いと思いました。
一応紹介しておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

2009.09.12 本牧亭土曜会

小雨が降ったり止んだりの生憎の天候の夕方、上野黒門町へ行った。
本牧亭の土曜会だ。
私が到着した時はもう一組のお客だけでひっそりとしていたが、開演時ににはテーブル席が埋まりカウンターにもお客が入り結構な数のお客さんに恵まれた会となった。

続きを読む "2009.09.12 本牧亭土曜会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

10月25日(日)

今年の残暑はそれ程厳しくなく、このまま秋に突入なのでしょうかね。
東京の秋のイベントと言えば、芸協らくごまつり。
オフィシャルブログに6月の書き込みですが、ポツっとひっそりと、今年の開催日が発表されていました。
↓2009年度芸協らくごまつり
http://pub.ne.jp/geikyo_report/?entry_id=2234188
80周年で落語80席ですか。
8教室で10席づつとかそういう形でしょうか。
当日寄席に出ながら、誰がどうやるんでしょうか。
当日のプログラムを注目したいと思います。
木戸銭はどれくらいなのか、予約制なのか
次の発表を待ちたいと思います。
芸協らくごまつりのいいところは、気候のいい秋にやることと、開催場所が広いこと。
しかも外と屋内がある。
この環境を活用して今年も盛り上げて貰いたいです。
そして個人的にはうめ吉さんとツーショと毎年思ってはいるんですが、恥ずか○〆#&¥。orz
いつか実現したいです。・・・・
と昼休みにここまで原稿を書いたんですよ。

続きを読む "10月25日(日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

春風(はるかぜ)こえむだよ!

小朝一門に新しいお弟子さんが増えたかのかなというニュースが入りました。
↓にしおかすみこが落語家、目標は笑点?
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090909-541361.html
プロの噺家になるのか、企画ものなのか。
彼女のブログは8月途中で止まっているので真意はわからない。
この記事によると小朝師には真面目にお願いしたようだが、入門したという書き方はしていない。

続きを読む "春風(はるかぜ)こえむだよ!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

柳亭痴楽(5)師の訃報が届きました。
先代も長い闘病生活の果てに亡くなりました。
この師匠はwikipediaによると、2005年に病床に着かれたようなので、私の観た最後の高座はその以前のにぎわい座ということになります。
この師匠とは妙なご縁がありました。

続きを読む "縁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

目黒・中本 ゲン担ぎ喰い

一昨年国立競技場に忘れてきたもの。
それはナビスコカップの優勝カップ。
今年は絶対に取る。
国立に立つための最終戦ナビスコ準決勝2戦目
対横浜FM戦
ということで、ゲン担ぎ。

続きを読む "目黒・中本 ゲン担ぎ喰い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

首都は大変な事態になっていた

0906rimg0015 新たな東海地震か
否首都圏に火災発生!逃げまどう群衆・・・・?
煙がすごい。
火災というよりは、お焦げの匂い?・・・
9月になりました。
目黒のさんま祭というお騒がせ企画が今年もはじまってしましました。orz
どうせ皆さん行かないでしょ。
ブログやニュースサイトをチェックして今年も終わろうと他力本願していますね(笑)
しょうがないから行ってきましたよ。
も~毎年のブログ根多ですから。

続きを読む "首都は大変な事態になっていた"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

大須に居た

全然聞いた事の無い名前の講釈師がいた。
古池鱗林(こいけりんりん)。
何者だと調べたら、やっぱりというか大須演芸場の芸人さんだった。
↓古池鱗林(こいけりんりん)
http://www.ne.jp/asahi/koi/rin/
http://koirin.asablo.jp/blog/
旭堂南鱗門下と言っていいのかな。
旭堂というと、荒大名の茶の湯とガンダム講談しか聞いた事が無いというヒロクンであります。
この娘はどんな講釈をするのか興味があります。

しかし大須はちょっと油断しているとこうだから(笑)
時々様子を見に行かないとだめですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

メタボ予防

談志師匠の糖尿病ニュースを読んで、つい反応してしまった記事がある。
↓糖尿病を食べて予防-「糖質オフ」で食事制限クリア?!
http://www.zakzak.co.jp/health/vitality/news/20090902/vtl0909021634001-n1.htm
酒や肉を楽しみながら予防、改善できる身近な療法があるというが、これに近い食生活を昨年までし

ていたんですが、これだと一向にメタボが解消しないんですよ。
私の場合、朝と夜は炭水化物を摂らない食生活だったんです。
つまり糖尿予防=メタボ予防と思っていたと云うことですな。
そうではないんですね。
みなさんも気をつけてくださいね、これは糖尿病予防改善の為の食事について書いた記事だというこ

とを。
糖尿は糖質摂らない、メタボは糖質(主食のご飯、パン、麺)はある程度は摂る

私の場合は標準体重以下なので痩せる必要はなくて、筋肉量を増やして体脂肪率を下げる作戦なわけ

です。
メタボにもいろいろタイプが有りますが私みたいなタイプの人は、筋肉量を増やしてみるといいです

よ。過酷な減量はしなくて済むので、参考にしてみてください。
筋トレと食事で筋肉を増やしていくんですが、結構たいへんででも体重もあまり増やしたくなかった

ので、ここでいう糖質を摂らない食事をしてたんです。
それが影響してか、一向に筋肉量が増えませんでした。
そこでフィットネスクラブの監理栄養士さんの食事ダイエット講座を受けたんですが、現代の筋トレ

と食事方法について説明がありました。
筋肉量を増やすには、タンパク質を多く摂るだけじゃだめなんだそうです。
一緒に炭水化物を摂らないと筋肉量が効率よく増えないそうです。
それで、栄養士さんに言われたように、運動直後に鮭のおにぎりを食べることにした。
家に帰ってから野菜や他のおかずを食べる。分食と呼んでました。
半年やりましたが少し筋肉量が増えて、少しですが体脂肪率は改善しました。
脂肪は摂理過ぎないように気を付けて、果物や乳製品も必要になる。
しっかりと食べるのも結構たいへんなんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

おじさんは辛い?

ありがとう、多ぼう、辰じん、ぽっぽ・・・前座さんの名前は面白いです。
落語協会のメルマガを見ていたら、新しい前座さんを発見した。
↓おじさん
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Profiles.aspx?code=513

続きを読む "おじさんは辛い?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

圓生の存在感

圓生師が亡くなって9月3日で30周年だそうです。
この命日にDVD全集が発売になるそうで、5万円近くするDVD全集の予約が2000件。
30年を経ても未だその存在感を示しているようです。
↓圓生の存在感 没後30年
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/comedy/20090828et07.htm

続きを読む "圓生の存在感"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »