« 八起は500 | トップページ | ウォレスとグルミット »

2009年9月22日 (火)

2009.09.21 第6回新作ねじを回す会

木戸銭1000円だから たまにはイキのいい前座の会でも聞いてみるかと出かけたのは、お江戸両国亭。
芸協の前座さんと二ツ目1名の新作勉強会へ行った。
いやもうすごかった。
何がすごかったって?

0921ts3j0047_2  木戸でこれをもらった。
団子。
それから各席にはお茶のペットボトル。
200円分くらい得したぞ。木戸1000円で本当いいの?
これがすごかったわけではありません。サプライズではあったけど。
楽屋から大阪弁のへったくそな歌のCDがエンドレスで流れている。
下手さもすごいが、歌詞もすごい。
このCDの事かというとこれも違う。
席で団子を食べて、お茶を飲んでプログラムを眺めていた。
前座の会だし、そんなに人は入らないだろうな。
のんびり聴けそうだな。イシシシシ(心の笑い声)
そしたら後から入るは入るは。団子を持った姉ちゃんや昔は姉ちゃんだった人達が・・・
なにこの甘酸っぱい空気は。
満員じゃねえかよ。ここは化粧品の新作発表会かよ。
あの密室に女性40名、おやじ6名(含むヒロクン)
やっと理由がわかった。
良く見たら女性の顔に書いてあった。
「私、落語はわかりません。A太郎君に昇々君を見に来ました」
オープニングトークに今日の出演者たちがでてきた。
草食系落語家№1の昔昔亭A太郎に、イケメン噺家2連覇の春風亭昇々が犯人だったのか。

■三笑亭可女  落語  やすしさん
文藝春秋の取材で記者が会場に来ている。変わった職業についていた芸人さん特集の取材らしい。(笑)
根多です。
孫の青年が、祖父さんに相談にきた。
青年はこの前合コンに行った。相手は60~70代のおばあちゃん。
名前が何故か「やすし」さん・・・・
シュールでなかなか面白かった。

■昔昔亭A太郎  落語  ゆれる
マクラをハズして根多に入る。(笑)
今日は何の日?と妻に聞かれて、ドキっとする夫。
とりあえず「おめでとう」言っとけ
「何いってんのよ、今日は防災の日よ」・・・

けっこう女芝居が色っぽい。
サゲも良かった
声がでかいし、将来楽しみだな。マクラをハズさなければ(笑)

■笑福亭羽光  落語  ニューシネマパラダイス
鶴光門の前座羽光さん。落語では前座だが、その前はお笑い芸人や演芸作家をやっていたので、芸歴は長い。
上方落語らしく見台・・・は無いので釈台を前に置いての高座。
根多は漫談風で、映画の予告編のように落語の予告編を作ったらこうなるだろうというもの。
タイムトリックの決定版。ラスト5秒でだまされる。「TOKISOBA」
みたいな感じで幾つかやる。
これがけっこうウケていた。
彼は初めて聞いたがキレものだな。

お仲入り

■春風亭昇々  落語  思い出の玉
ひときは大きな拍手。
ぼそぼそっと自分の少年時代の事を話してから根多に入る。
主人公の少年とその父親。亡くなった母親の思い出話をしたりしている。
クロゼットの奥からなにやら妙な玉がでてきた。
思い出の玉らしい・・・・
ちょっと笑いが乏しいかな。

■瀧川鯉八  落語  親友の条件
木戸で配った団子は彼が作ったものだと。
あんこ、みたらし、海苔のまいたやついろいろあった。新潟から専用の米を取り寄せたと言っていた。
器用なんだな。
次回作はディズニーものをやるので、取材の為一緒にディズニーランドへ行ってくれる人募集中だそうです。
彼は2回目。
前は三軒茶屋近くの駐輪場管理人の噺だった。
今回の作品は、友情もの。
親友が悩み相談にやって来た。借金を作ってしまったので、なんとか助けてほしい。
俺はお前の親友じゃないよ・・・
サゲはイマイチかな、面白いことは面白かった。
次回に期待。

イキのいい前座達の会だった。
芸協のお家芸の新作も将来有望だな。
次回は11月29日17時~ 広小路亭
また女性で溢れかえるだろう。

0921nakamura 今日の戦利品は、羽光君のCD。
上で書いた開演前にエンドレスで流れていたへっったくそな歌のやつ。
500円。 金取るのかよ(笑)

|

« 八起は500 | トップページ | ウォレスとグルミット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/46281062

この記事へのトラックバック一覧です: 2009.09.21 第6回新作ねじを回す会:

« 八起は500 | トップページ | ウォレスとグルミット »