« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月29日 (土)

明日の結果

このエントリーを書いているのは、衆院選の前日29日。
明日の選挙の結果どうかわるのか。
今まで、メディアの評価とは別の結果が出たりもする前評判ですが今回はどうなるのか。

桂三枝「政権変わると出来ない」上方芸術祭寄席PR
http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200908/29/ente223498.html

意味深長なコメントですねぇ

衆院選じゃなくて参院選のこと
雑民党とか日本愛酢党のおじいちゃんとかインパクトの有る政党がでなくなって
少し寂しい。

衆院選でも期待してたんですけど、出ませんでした。
ということで、巷のことはわかりませんが、今回の選挙も自分的には寂しい選挙。

千葉-マリノス ドローかぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

年内休養

談志師匠が年内休養するというニュースがありました。
↓年内休養のお知らせ
http://www.danshi.co.jp/topics.htm

ネットのニュースサイトでもかなりの件数の記事がありました。
喉のガンは治ったようですが、今度は糖尿病ですか。
TVで見ためは痩せていてとても糖尿病を患うとは思えない体躯でした。
それから飽食ということも聞いてないですね。
心配ではあります。

談慶師の内儀さんのブログではこんな風に書かれています。
↓ダンケシェーンな休日
http://yaplog.jp/dankei-holiday/archive/422
一大事ということではないのでしょうね。
たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

立て前座

春風亭ぽっぽちゃん情報です。
本人の対談番組の内容によると、この夏に立て前座になったそうです。
↓第104回:春風亭ぽっぽの最近うれしかった噺~たて前座になった!
http://www.radio-cafe.co.jp/genki/2009/07/104.html
もう2年ですからねぇ、そういう時期でしょうね。
後輩の女の子もできて、うれしそうです。
立て前座とは何か、このブログを見て頂いている方は落語に詳しい方が多いので説明は書きません。
分からない人は、この録音を聞いてみてください。
ぽっぽちゃん自ら説明していますよ。

続きを読む "立て前座"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

南極料理人

久しぶりに映画を見た。
春からパンフレットを見て楽しみにしていた「南極料理人」だ。
5月に観た「フィッシュストーリー」以来だから3カ月ぶり。
前評判が高いのか、上映館が少ないからなのか、夏休みも影響しているのか、テアトル新宿は毎回立ち見という盛況のようだ。
開演2時間前に映画館へ行ってなんとか席を予約。
伊勢丹などで時間をつぶしてようやく映画を観ることができた。
ロードショーが始まったばかりなので内容を詳細には書きませんが、これから観る人には参考になる点。
既に見た人には、情報共有となる点を幾つか記そうと思う。

続きを読む "南極料理人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

2009.08.23 花形演芸

残暑厳しい日曜の午後、久しぶりに国立演芸場の花形演芸会へ行った。
一年半ぶりだ。
お客さんの中でけっこう知っている顔が多かったのに驚いた。

続きを読む "2009.08.23 花形演芸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

寿限無

喬太郎師匠のwebエッセーを纏めた本の「落語こてんぱん」を買って少しずつ読んでいます。
一気に読んでしまわないのは、少しずつ読んで長く楽しみたいから。
さて、この本の中に「寿限無」についての記述があった。
今回はそのことについて。

続きを読む "寿限無"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月21日 (金)

小松容疑者逮捕

え~~!!
阿久鯉さんと頭の中ですり替えて読んでしまい、驚いてしまった。
↓公園で覚せい剤、元落語家を使用容疑で起訴
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090820-OYT1T00488.htm?from=main6
覚醒剤の魔の手が落語界にも及んでいたなんて・・・
ショックな記事だった。
今回の話題はこれじゃないんだ。
初代の林家三平を取り上げた記事があった。
↓昭和の芸人たち:初代林家三平 駆け抜けたギャグの嵐
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200903/geinin_01/index.html?inb=yt

続きを読む "小松容疑者逮捕"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

全生庵

谷中の全生庵といえば、圓朝まつりの会場として、先日盛り上がりを見せたお寺です。
お世話になりました。
この全生庵ですが、今またイベントを行っています。
↓谷中・全生庵で「幽霊画展」-歌川広重の作品など37点展示
http://ueno.keizai.biz/headline/445/

続きを読む "全生庵"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

まくら

週末ワンセグを枕元でつけっぱなしで寝てしまい、夜中に貞水先生の声でふと目が覚めた。
NHKで怪談百話なる怪談番組をやっていた。
眠れなくなったのでこの番組を見終わったら、日本の話芸が始まった。
米丸師匠の高座だった。
この師匠は84歳だ。
84とはお若く見える、どう見ても80・・・そういう事を書くエントリーじゃないんだ。
今日のテーマは「まくら」

続きを読む "まくら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

2009.08.15 落語@座・高円寺

高円寺に出来た新しい劇場、座・高円寺での落語会「落語@座・高円寺」のこけら落とし公演に行った。
この会については、
↓以前「Sさん」のエントリーで紹介している。
http://hirobow.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-227c.html
気になった会なので、楽日の15日に行ってきた。
因みにSさんは、予想通り昇太師匠だった。
事前予想ではみなさんやはり本命昇太氏、対抗志の輔だったそうだ。
15日の会だが、川柳師匠がメインの会
終戦記念日に最も合う落語「ガーコン」を聴かずに何を聴くのか、というわけで(笑)
行って参りました。
チラシの中でのこの会の説明は、
『歌い続ける大長老・川柳川柳の十八番「ガーコン」を時間無制限のノーカット特大版で。』
『~ひびけ歌声!終戦記念日に平和と長寿と禁酒を祈って~』
そういう会だった。

続きを読む "2009.08.15 落語@座・高円寺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

新宿はアロハ

池袋、鈴本、浅草の夏イベントを書いてきたので、新宿も書かないといけません。
新宿末廣亭の8月中席は、アロハマンダラーズの歌と演奏で大喜利というのが最近の新宿の夏の形になりつつある。
アロハマンダラーズは芸術協会所属の芸人さん(と事務員さんもいたかな、にゅーおいらんずと混同していいるかも)で構成するバンド。
基本はハワイアン。
可楽師、小柳枝師がメンバーの重鎮なのだけれど、このおじいちゃん世代の音楽というと、ワイアンからベンチャーズ、ムード歌謡の位置なのだろうか。
最初見たときは、噺家≠ハワイアンな感じでピンとこなかった。
森本毅郎さんがラジオ番組で若いころはハワイアンをやってたと言っていたので、あーこの世代なんだなと、ここでピンときた。
女性では真理さん、紫先生が永遠のお花畑として君臨している(笑)
紫先生は、赤いちゃんちゃんこの背中が見えてくるお年頃じゃないだろうか。
声は若いんだよ。
真理さんは司会や仕切りもやる。
おじいちゃん達をコントロールするのは大変だろうに。

素人バンドの演奏に、ひやひやしながら耳を傾ける。演奏が終わると、おー成功したパチパチ。
こういうノリがウケてるのかな。

因みに浅草の8月上席はにゅーおいらんずの大喜利が最近多いかな。
最近の噺家さんは、歌って踊って演奏もししなくちゃいけない。
大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

住吉踊り

池袋、鈴本の夏イベントを書いてきたので、浅草の夏の風物詩にも触れておこうかなと。
浅草の8月中席は「住吉踊り」
一応幹事というのか責任者が落語協会員なので、落語協会の席で催されているが、住吉踊りを踊るメンバー達は芸術協会や、講談協会、漫才や奇術等他の団体所属の人たち、お囃子三味線のお師匠さんや寄席を支える人たちもいる。
トリネタが大喜利というのかな、この住吉踊りでその日の出演メンバー総出演で約30分くらいだろうか、かっぽれ、奴さん、なすかぼ、深川、一人だったり大勢だったり、人形振りだったり、コメディーぽかったりと趣向をこらした寄席踊りが披露される。
団体という垣根を超えた演者の高座もまた楽しい。

続きを読む "住吉踊り"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月13日 (木)

さん喬、権太楼

今日は鈴本の中席の話題というか、さん喬、権太楼の二人について。
先ずはニュース記事を紹介します。
↓「静」のさん喬、「動」の権太楼 認め合い磨く寄席
http://www.asahi.com/showbiz/stage/rakugo/TKY200908070256.html
>芸論を語り合うことはほとんどない。それどころか、打ち上げも別々に開くという。「負けたくない」とのライバル心は消えていない。

>プライベートで迎合すると、妥協して戦わなくなる」とさん喬。権太楼も「認め合っていたら、口をきかなくてもいいんです」。仲良し同士の落語会が目立つ昨今の風潮への警鐘にも聞こえる

続きを読む "さん喬、権太楼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

怪談の季節になったんだけど

今年はエルニーニョの影響もあり冷夏という事で、いま一つ夏本番な感じがしません。
それでも季節のものなので、怪談や都市伝説といった企画の番組を見聞きするこの頃です。
一昨日だったか、夜ですがそれ程暑くなかったので、エアコンは入れずに窓を開けてTVを見ていたら、怪談番組が始まった。

続きを読む "怪談の季節になったんだけど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

圓朝まつり2009

今年も行ってきました。(午前中だけ)
人出は昨年並みかな。あれ以上はムリ、入れないという感じか(笑)
天候は薄曇りから晴れで朝から暑かった。
公式ガイドブックを小わきに抱えていたら、すごい汗でシワシワのよれよれ。
そんな今年の圓朝まつりの様子を紹介します。

続きを読む "圓朝まつり2009"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

鋭意制作中!?

先週はいろいろと事件がありましたねぇ
押尾学事件は死者まで出た。
クリントン元大統領は、北朝鮮で大活躍。
大原麗子さんの死もありました。
しかし、らりピーが三面記事ぜ~~~んぶ持っていってしまいましたね。

続きを読む "鋭意制作中!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

憧れの人に会ってしまったということ

椎名誠氏の講演会に出席するチャンスに出会い、そして行ってきた。
彼は私の憧れの男なのだ。
20代~30代にかけて彼の書籍を貪るように読んだ。
でも彼に、生椎名に会うなんで事が有る筈は無いと思って来た。
生椎茸は東急ストアやイトーヨーカドーでよく見るんですけどね。
そんな講演会のことです。
テーマは「辺境の食卓」
彼の書籍の中でも旅と食は大切なテーマでもあった。
ドアが開いて彼の姿が見えた。
黒くてでかかった。
ジーンズに白いTシャツ。胸の筋肉の起伏がわかる。
アウターが青いジャケット。
ボサボサの髪。
女なら「惚れてまうやろ~」的だった。
「今日は最後には空腹で倒れてしまいそうな話をしたい」
そんな言葉で始まった。

続きを読む "憧れの人に会ってしまったということ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 5日 (水)

三枚起請

6月だったかの落語研究会のビデオを観た。
権太楼師で「三枚起請」だった。
マクラは、オレオレ詐偽や当たり馬券を教えるというもの等、今の騙しについて話す。
玉の輔師匠の事を根多にしたものがあり、これがなかなか可笑しい。
噺の方だが、権太楼師で三枚起請は初めて聴くと思う。
猪野さん、棟梁、清さん、女将さん、花魁の人格が見事に表現出来ていた。
プロの真打に何を当たり前の事を思うかもしれないが久しぶりに集中して見てそう思った。
輸入業の若旦那、棟梁、表具屋と男たちの職業と人格が合っているから。
それから今まで中途半端に聞いていたからか、サゲの意味がよく分からなかった。
今回やっと意味が理解できた。
起請の意味とか、落語に使われたのは熊野権現の烏文字の起請だとかも今回わかった。
落語研究会の前後の解説は飛ばして、落語だけ観てしまうが侮れないなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

Sさん

らくご@座・高円寺なる高田事務所の企画落語会があります。
その初日である8月13日の企画が「Sさんの会」
Sさんとは誰だというのが今回のテーマ
↓出演者秘密の落語会開催 手がかりは頭文字S
http://www.asahi.com/showbiz/stage/rakugo/TKY200908030180.html

続きを読む "Sさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

ヴァージンフライト

神田蘭ちゃんの新作講談の事は以前も書いたのですが、また記事がありました。
「婚活」講談を創作した講談師の神田蘭さん(34)
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20090729ok01.htm

続きを読む "ヴァージンフライト"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »