« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

もう焦ったよ

最近焦った話を。

クレジット会社から先月の利用状況と引落し額が送られてきたので見た。
金額を見ると憂鬱になるので(笑)全く見ないでごみ箱に行く時もある。
今月は見た。
なんと何時もの利用額の倍以上の請求だった。
もう驚いて、明細を眺めわたすと・・・

続きを読む "もう焦ったよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

夏盛り!目黒のさんま

未だ時期的には早いですが、もう始まってますな。
目黒区側のさんま祭りの情報です。
さんま焼き隊スタッフ募集 今年も9月20日に「目黒のさんま祭」
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090709/tky0907091802017-n1.htm

続きを読む "夏盛り!目黒のさんま"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

たまプラーザ祭り2009

7月25日、26日の二日間に渡って、今年も地元の商店街の祭りが模様されました。
26日の日曜日の模様を今年は少ししか観なかったので、簡単に紹介しておきます。

続きを読む "たまプラーザ祭り2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

2009.07.25 池袋演芸場 7月下席昼の部

雨模様の日々が過ぎ去り、真夏日となってしまった土曜日。
涼を求めて寄席に逃げ込みました(笑)
選んだのは池袋演芸場。
到着後5分くらいで前座さんが上がるという良いタイミングでの到着となりました。

続きを読む "2009.07.25 池袋演芸場 7月下席昼の部"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

IT事情白鳥師匠編

また日経BPサイトの根多です。
前回は彦いち師を取り上げたので今回は白鳥師のもの。
↓俺からソニーさんへのお願い
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20090722/1017165/?f=ranking
MDに記録したものをPCへ入れたいですよね、わかるわかる。

続きを読む "IT事情白鳥師匠編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

この一枚柳家小三亀松

ネタがない時のコーナー。
持っているCD/DVDの紹介です。
今年の2月に他界されました柳家小三亀松師匠のCD。
0719rimg0077 「どどいつ集大成 どどいつ一筋30年」<非売品>
都々逸の歴史や、面白さを、唄いながら紹介しているもの。
この非売品のCDをどのようにして入手したのかを書かねばならない。

続きを読む "この一枚柳家小三亀松"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

下駄の日

都内はあいにくの曇り空で、日食をみる事はできませんでした。
運の良い人は、雲の切れ間から見れたりしたそうですがね。
動画サイトでライブ中継を見ようと試みても一切つながらず(T-T)
また今回も負け組となってしまった。
さてこんな7月22日だったわけですが今日は何の日かというと、

続きを読む "下駄の日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

2009.07.19 TEN 3日連続公演最終日@落語カフェ

めちゃくちゃ暑くなってしまった日曜の昼。
ここは神保町。
2003年に楽屋修行を始めた仲間たち、落語協会同期入社二ツ目10人組のユニットTENによる3日間4回公

演の最終日に行ってきた。
しかもヒロクンの落語カフェデビューでもありました。
やっと重い腰を上げたよ(笑)
今回は出番の無い馬るこさんが、売り子で参加していた。
この三日間は毎回企画があり、全部観ても面白いようにできていた。
古典の回とか、新作の回等。
最終日の企画は、「涙のリクエスト」。
5月の一月に渡って募集した落語の根多リクエストに応えて本日その公演となった。
持ちネタが当たればいいけど、持って無かったら稽古しなくちゃいけない。(笑)
開演の14時になった。
PAからチェッカーズの「涙のリクエスト」が流れてきた。
出演の5人が高座に並びMCタイム。
この回に向けた裏話など語り盛り上がってきたところで、最初の高座が始まった。

続きを読む "2009.07.19 TEN 3日連続公演最終日@落語カフェ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

江戸前

そもそも江戸前というのは、江戸城の前にある海(芝・品川辺り)で捕れた鰻の事を指すのだけれど、何時からか江戸の海(東京湾)で捕れる魚介類全般を指すようになった。
それ程うなぎと江戸市民の間には密接な繋がり・拘りが有ったという事か。

そして土用の鰻の如く、夏の噺として鰻が出てくるものが幾つかある。
後生鰻、素人鰻(鰻屋)、鰻の幇間、子は鎹等
何れも鰻がごちになりたい人気料理だという事がわかる。
鰻は、多分江戸時代も比較的高価な食べ物、いわゆる御馳走だったと思われる。
しかも注文してから出来るまで時間がかかる。
なので自前で食べるのはためらわれる。
しかし、ごちになるなら話は別。
鰻には、こういう事情が背景にあったんじゃないかと踏んでいます。

続きを読む "江戸前"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

広報誌

今日はつくしちゃんの記事です。
早稲田ウィークリー 「自分ならではの噺を演じていきたい」人気上昇中の女性落語家
http://www.waseda.jp/student/weekly/contents/2009a/1193/193c.html
来年は真打ち昇進があるかもしれません。
新作派はネタを生むためにいろんな事を試します。
ウクレレ漫談もします。
仕事は断りません。何でもやります。
後輩達に熱いハートは伝わったでしょうか。

続きを読む "広報誌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

春団治師匠

上方の春団治師匠が入院したというニュースがありました。
↓桂春団治さん:入院
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20090713dde041200044000c.html
2週間前に偶然ですが、繁昌亭で元気な高座を観たばかりなので、この記事を見て驚いています。
大事では無いようなのですが高齢ですからね、暑さも厳しくなってきました。
新型インフルは衰えず。いろいろ重なると心配ですな。
お弟子さんの近々にある襲名披露行事もキャンセルということで、一門のみなさんも大変ですね。

東の国から見守っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

圓朝まつりと意外な関係

今年の圓朝まつりは8月9日に開催が決まりました。
未だ日程、屋台やイベントの詳細の発表はありませんが、楽しみに待ちたいと思います。
が、そう楽しんでもいられない事が起こるかもしれないと先週末までは思っていたようです。

続きを読む "圓朝まつりと意外な関係"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

四万六千日のゲン担ぎ

7月10日浅草の四万六千日ほおずき市。
行ってませんが(笑)

Rimg0037 地元の日本料理屋「郷林望」で食べたイワシの刺身を我が儘言ってナメロウにしてもらった。
今日の主役はイワシのナメロウじゃなくて、皿に付いてきたほおずき。
四万六千日のサービスだそう。
粋だねぇ。
これは食用のほおずき。
淡いオレンジ色の粒。
これを食べなければならない理由がある。

続きを読む "四万六千日のゲン担ぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

青歯王

日経さんはどうしたんでしょうか、コラム・エッセーコーナーに噺家を多く起用しております。
今回も日経噺家ネタになってしまいました。
白鳥・彦いち師匠方が交互に書いているコラムがあります。
「噺家のITな日々」というほぼ日常のIT関連の話題を取り上げているコーナーでこれもなかなか面白いコラム。その中から一つを紹介する。
↓ブルートゥースのないケータイでブルートゥースを使ってみた
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20090616/1016052/

続きを読む "青歯王"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

立川談笑のコラム

日経BPのサイトで、談笑師のコラムが連載されています。
日経ですよ(笑)
自分の言葉で自分の考えを書いていて興味深いです。
最近の記事でこんなのがありました。
↓『エコ!』って、ウソっぽくねー?!
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090624/162545/

続きを読む "立川談笑のコラム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

うえの夏まつり

鈴本、広小路亭、本牧亭、落語協会事務所等多くの寄席関連施設がある上野ですが、夏イベントが始まるようです。
「うえの夏まつり」というイベント。
期間は7月11日(土)~8月2日(日)までの23日間。
テーマは、「森と水と光」だそうです。
忍ばずの池横の野外ステージで様々なイベントがあります。
落語イベントもあることはあるんですが、寄席ファン向きの物は無さそうなので、今回はこのイベントと平行して行っている不忍池畔蓮見茶屋さんの企画を紹介したいと思います。

続きを読む "うえの夏まつり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

星あい

今日は星の逢い引き七夕ですが、私の生まれ育った所では月遅れの8月7日だったので、7月の七夕はいまだに実感がわきません。
それに今この時期は梅雨の最中であり、彦星・織り姫を見ようと晴れ間を期待するのも難しい時期。
今夜の東京近郊は晴れ間があるかもしれませんが、仮に晴たとしても今日の月齢は14なので、明る過ぎて星は見えないでしょうね。
七夕は中国の五節句の一つで旧暦の7月7日の夜の事だとwikiには書いてある。
7日の夕だから七夕と書く。
因みに旧暦の7月7日は新暦で今年は8/26。未だ先だ。
で、今日は他に何の日かと探ってみた。

続きを読む "星あい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

バーでも「シショウ~」

西洋の話芸と言うには距離がありすぎますが、演劇という芸があります。
BS11の喬太郎師匠の対談番組で、役者さんがゲストの時ですが、その役者さんがこんな事を言っていた。
落語は、右を向いて、左を向いてしゃべると別の人になるし、扇子や手拭いがさまざまな小道具になる。
でも演劇では、扇子は扇子であり、扇子を剣に見立てるようなたとえ話的演出・演技は西洋人(の観客)には困難だみたいな事だった。
剣が必要ならば、剣を持たなければ、観客は剣だと認識しないということだ。
これが西洋人の思考とか認識のベースにあるということを前提知識として持っておいてから、次の記事を読んだ。

続きを読む "バーでも「シショウ~」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

2009.06.30 水無月の夕べ

昨年3月以来の大阪出陣でございます。
雨も殆ど気にならないほどの降り方になってきた夕方、6時に繁盛亭に到着。
0630rimg0135 今回の会を選んで来たわけではなく、今日の夜しか観れないので何でも良かったのだ。
平日の夜なのに満席。
今だに連日満席状態が続いているようです。
整理番号の若番から入場していきます。ヒロクンは204番という実に情けない番号。
恐らく最後尾に近い番号だろう。
「1番から100番の方、お入りください」
まーアバウトな整理番号だこと(笑)
でもって、席は二階席の最前列を取りました。
0630rimg0137 初めて二階席で観ます。こんな眺め。
席はかなり窮屈。(T-T)
パイプ椅子も出されたので、250人は入ったと思いますよ。
でこんな会でした。

続きを読む "2009.06.30 水無月の夕べ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

2009.06.28 講談武者修行

仕事で大阪に行ってました。
ということは、繁盛亭も行きましたよ。
その記事は別途書くとして、今回は日曜の会の記事です。

ムシムシする昼下がり、本牧亭に講談武者修行を聴きに行った。
今回は、貞橘、春陽君が休みだそうで、代わりというか、ゲストでこの春真打ちに昇進した一邑先生が出演するという。
二ツ目の勉強会の割りには、今回も沢山入った会だった。

続きを読む "2009.06.28 講談武者修行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »