« 落語が救世主だそうです | トップページ | 100人ですって »

2009年6月18日 (木)

予想どおり始まりました

はとバスで都内を見て回ることがあります。
関東に住んでいてどういうこと? というと、
講釈師が案内するお江戸ツアーみたいな企画が毎年あるんですよ。
大体が義士伝関係か夏の怪談。
なので、贔屓の講釈師がバスに乗る日に一緒に乗ってまわるなんて事を何回かしました。
で、その講釈師シリーズのツアーに新しい商品ができたんです。
↓講談師が案内する 坂本龍馬・白洲次郎ツアー はとバス
http://response.jp/issue/2009/0617/article126130_1.html

はとバス評論家(笑)としては 、やっぱり始まったなという感想です。
義士伝ツアーや怪談ツアー等の固定ツアーの他に、毎年替わる企画物のツアーがあるんです。
定食屋でいえば、日替わり定食の位置づけの企画。
それは毎年1月に始まるNHKの大河ドラマ。
都内で、これにまつわる場所をまわるというもの。
東京や江戸が全く絡まないドラマの時もあるので、毎年このシリーズがあるとは限らないのですが、来年を待たずに始めてしまいました。(笑)

日程等ツアー詳細が有ったので紹介しておきます。
東京駅丸の内南口(10:10発)
桜田門(安政の大獄、明治維新へ進むきっかけともなった地・40分)
軍艦操練所跡(現:築地市場・80分)
土佐藩上屋敷跡(現:東京国際フォーラム<レストラン宝にて土佐料理「龍馬御膳」のお食事>・50分)
赤坂氷川神社(勝海舟と坂本龍馬出会いの場・30分)
上野公園(龍馬とつながりが深かった西郷隆盛像など見学・50分)
東京駅(17:20着予定) 
料金
大人 7,900円
子供 6,900円
コース番号:R799

はとバス評論家のヒロクンがコメントします(笑)
先ずは料金です。
料金は義士伝ものに比べると2000円ほど安い。リーズナブルな印象。
恐らく東京駅の近くばかり回っているからじゃないかな。
義士伝の時は、両国から高輪泉岳寺まで走るし、有料の施設(大江戸博物館とか)に入ることもある。
その辺りのコストが影響しているんじゃないかと思います。
両国(本所)に勝海舟の記念碑があるんですがそこに行かないのは、その為だけに両国へいきコストを上げたくないという大人の理由が見えますな。
食事ですが、食べ放題の時も有ったんですがそうするとバスに乗る客が見学ツアー客から食べ放題狙い客になり、客層が替わり居づらい雰囲気も有ったので、これは今回のでいいと思いますよ。
行く場所の最初が桜田門。これはちょっと理由が辛いところだけど、先ずは皇居というのがこのツアー類の暗黙のルールになっているようです。(笑)
バスに乗って講釈師が自己紹介等マクラ相当の話をして客を掴んだかなというタイミングで(10分位)で皇居に到着ということになります。掴めた状態で説明に入るという導入パターンが良いようです。
さぁいろいろコメントしてまいりましたこのツアーですが、関東住人が乗る価値があるかというと、
・・・一般人ならば厳しいかなと。
メトロ一日券買って回れば食事代入れても2000円位で行けますから。ただし説明(講釈)は無いので、知識に無い情報は事前に調べる必要がありますが。
でもこのツアーはコースや日程、価格に価値を見いだしてはいけないのです。
あくまでも御贔屓芸人さんと一緒に一日過ごすところに価値があるんです。
そういう観点で評価すると、お勧めです安いし。
もし春風亭ぽっぽちゃんが(講釈師じゃないけど)担当だったら、何処へでも付いて行きますよ。
もう火の中水の中ですよ(笑)

|

« 落語が救世主だそうです | トップページ | 100人ですって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/45376573

この記事へのトラックバック一覧です: 予想どおり始まりました:

« 落語が救世主だそうです | トップページ | 100人ですって »