« 2009.06.13 本牧亭土曜会 | トップページ | 落語が救世主だそうです »

2009年6月16日 (火)

新作講談

CSに移ってしまって消息が掴めなくなった笑点jrに出演していた神田蘭ちゃんですが、
本牧亭の定席でもあまり聞く機会がなくてどうしているかなと気にはなっていたんです。
埼玉の農協番組に出ているのをチラッと動画サイトでみましたね。
そんな神田蘭ちゃんが自作の講談に取り組んでいるという話題です。

2代目神田山陽一門の気風として、新作を演じることに変な垣根を感じないところがあります。
蘭ちゃんの師匠紅先生も、マリリンモンロー、オードリーヘップバーン、阿部貞等個性豊かな人物を描いてきた。蘭ちゃんも特にプレッシャーもなく始めたのではないかと思います。
蘭ちゃんの新作講談はこんな感じ
↓楽屋ばなし:神田蘭 「婚活」テーマの新作3部作に
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20090610dde012200054000c.html
新作「ファイティングまつこ」。
インパクトのあるタイトルですね。
女性が過半数を占めるのが今の講談界なので、この講談のような話題が取り上げられるのも自然の事。

あまり婚活・婚活とキーワードを強調すると、旬の間だけの講談で掛け捨てになってしまう恐れがあるので、、ある程度普遍的な「結婚願望」くらいな扱いにするのがいいんじゃないかなと思ったりします。
食いつきは悪いかもしれないけど。
蘭ちゃんと同世代の30代の女性客が増えると、釈場の雰囲気もきっと変わるんだろうな。

|

« 2009.06.13 本牧亭土曜会 | トップページ | 落語が救世主だそうです »

コメント

この記事、毎日夕刊で読みました。写真の出来が惜しかった!

投稿: 松井高志 | 2009年6月17日 (水) 06時56分

松井さん 今晩はw
そうですかぁ新聞の方で既に読んでらっしゃいましたか。
流石チェックしてますね。

写真はだめでしたか。
もしこの3部作がブレークすれば、また記事になるかもしれないのでその時に期待したいと思います。

投稿: ヒロクン | 2009年6月17日 (水) 20時44分

ヒロクンさま:
いや、たまたまうちが毎日購読しているというだけです。
演芸評はけっこう定期的に載るし、木村万里さん(きちんとご挨拶したことはないのですが、「中野講談研究会」に加わっていたころ、お世話になった)の連載コラムもあるので……。

投稿: 松井高志 | 2009年6月18日 (木) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/45350713

この記事へのトラックバック一覧です: 新作講談:

« 2009.06.13 本牧亭土曜会 | トップページ | 落語が救世主だそうです »