« 東京ボーイズ | トップページ | Y150 »

2009年6月 8日 (月)

2009.06.06 柳家権太楼独演会

朝は雨模様で今は曇り空の昼下がり。
権さまのにぎわい座での独演会へ行ってきた。
今年初めて観る独演会。
三席根多出し。

■柳家小んぶ  落語 初天神
初めて聴く前座さんだ。
けっこう通る声だった。

■柳家小権太 落語  のめる
二ツ目になって更に腕を上げてきたな。
柳家の若手達は本当に古典の上手い人が多い。人材が充実しているなぁ

■柳家権太楼  落語  お菊の皿
今席は末廣亭と池袋演芸場に出演していると説明する権太楼師匠。
昨日の末廣亭はすごかったというマクラ。
何がすごいのか。
二十人くらいがパラパラっと座るお客。そのお客がクスリともしない。
暗いお客ばかり。
お客同士でも今日来たのは失敗じゃなかったかと思っていたんじゃないだろうか。
でもそんな日の楽屋はけっこう面白いらしい。
そんな新宿に対して池袋は超満員で盛り上がる。
主任喬太郎。
白鳥が出て、師匠さん喬が出て、仲トリが市馬、三三もでている。
次はおれが、おれがでみんな一生懸命に演る。演りすぎる。
こういうメンバーだと息する暇もない。落ち着かない。
これに比べると、昨日の末廣亭のほうがけっこういいみたいな事を仰ってました。
根多です。
最初の高座から弾ける落語を展開してもらいました。
久々に演った根多だそうで、ちゃんと稽古してなかったそうですが、お客さんお反応も良かったのでイケイケで演れたのが良かったかな。

■柳家権太楼  落語  厩火事
お茶を一口すすり、続けて二席目に入ります。
この落語のような内儀さんがもし今いるなら、できることならば、髪結いの亭主になりたいと思う今日この頃です。

お仲入り

■Wモアモア  漫才
芸術協会のモアモアさんがゲスト。
所属は異なるが結構昔からの付き合いだそうな。
辛口のボケに一般人的コメントのツッコミの漫才が今日の健在。

■柳家権太楼  落語  粗忽の釘
これがトリ根多なのという疑問を最初持っていたのだが、誤りだった。
結果は大いに笑い、大満足だった。
やはり粗忽物や与太郎をやらせたら、権太楼師匠は他の追従を許さないなという感じ。

今日の会には権太楼師匠の内儀さんも来ていて、グッズ販売をしていた。
夏のゴミ隊イベントの資金稼ぎだそう。
横浜のお客さんは優しいからTシャツとか売り上げに貢献してますなぁ。

0606rimg0021

|

« 東京ボーイズ | トップページ | Y150 »

コメント

意外かもしれませんが、粗忽の釘は昨年ネタおろしした演目です。
池袋で開催されているおさらい会で昨年11月師匠が自らコメントしていました。
私自身も信じられなかったのですが

>柳家の若手達は本当に古典の上手い人が多い。

師匠は本当にしっかり弟子を指導しているみたいですね。
私が驚いたのは今でもyahoo動画で見られるのですが、
昨年2月の鈴本早朝寄席で、ドタキャンしたきく麿の穴を埋める形で
狸賽に加え急遽お見立てを演じることになった右太楼
いきなりの40分近くの長講をしっかりこなすとは大したものです。

投稿: B.Blue | 2009年6月 8日 (月) 20時43分

B.Blueさん貴重なコメントありがとうございます。
そうですか、粗忽の釘は昨年根多下ろしなんですか。
本当に意外ですね。
おさらい会は朝から並ぶのが面倒くさくて行ってないんですよね。^^;
一度行ってみますかね。

二ツ目というキャリアは実に微妙で、限りなく真打ちに近いレベルの人から前座に近い人もいる。
この当たりの伸びしろ(実力差)は本人の努力もあると思いますが、師匠の指導方も影響するでしょうね。

投稿: ヒロクン | 2009年6月 9日 (火) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/45276931

この記事へのトラックバック一覧です: 2009.06.06 柳家権太楼独演会:

« 東京ボーイズ | トップページ | Y150 »